ハリルホジッチはここから


昨日は誰1人乗り遅れていない気持ちの良い試合で快勝、ワールドカップを決めた日本代表。ワールドカップに行けるのが当たり前のように言われ、でもアジアの各国の突き上げも激しい中、良く決めてくれました。もうこれだけ海外のトップリーグを世界中が見慣れる環境になると、後進国も無くなってくるんですよ。秘密もなにもない。そんな状況での勝利はもっと評価してあげたい。

そしてハリルホジッチ。この人のサッカーはアジア予選向けじゃない。ザッケローニの時のように、試合をコントロールして戦った方が絶対楽。でもその形で格上の本大会出場チームと戦うのは無理。そして予選からサッカーをガラッと変えて本大会を戦うのも無理。それは前大会ではっきりした。だからハリルは本大会を見据えてあのサッカーをやってるんです。本大会で勝ち抜くためにあのサッカーなのです。だからハリルのサッカーはこれから。色々言ってた奴をギャフンと言わせてやれ!前大会のアルジェリアのサッカーに心底感動した僕は日本代表があんな感動的なサッカーをしてくれることを夢見てるのです。期待しかない。

しかもハリルサッカー向きの人材も育ってきた。ボールが収まる大迫、最後まで走りきる井手口、突破のできる乾。ここに動きながらゲームの作れる柴崎が台頭すれば。本当は香川も向いてるんだけどね。ドルトムント的なサッカーだから。

懸念は長谷部の代役。キャプテンシーも含め、あの代わりは見当たらない。トップ下経験者ならではのキープ力とパスさばきもあり、ディフェンスにも気がきく選手はなかなかいない。

あとはマヤの代役も。まあでもここは芽はある。植田の急成長と、スペインで奮闘する鈴木に期待。

そして大迫。他にも真ん中できる選手、岡ちゃんとか武藤とか数はいるけれど、あれほどボールが収まる人は見つからない。

サイドは豊富。乾と元気の争いで宇佐美は居場所が無くなった。久保と浅野がいる右には本田も小林悠もいる。武藤もサイドできるし、岡ちゃんも。斎藤学を呼ぶ必要がなくなっちゃってる。贅沢だわー。

まあこれで最高に楽しめる試合が少なくとも3試合は待ってる。出来れば5試合は見たいかな。目標はベスト8。ベスト8は現実的な目標だよ。ぜひ成し遂げてもらいたい。そして胸を張って帰れる敗者になって欲しい。勝者は1チームだけ。あとはみんな敗者。胸を張って大会を終えたいんですよ。究極的には希望はそれだけ。ハリルのサッカーならそれが出来るはず。

通訳突き飛ばしても勝利に向かうサッカーを!