茅ヶ崎スプリングタイム


土曜日は茅ヶ崎にいました。たおの一輪車の大会見学。たおは出ないんですが、たおのチームの一番上のお姉さん達が出るので応援に。神奈川は一輪車のレベルが高い地域で、日本一の人も出るとか!これは世界一を目指してるたおさん見ないわけにはいきません。

そして日本一の演技を見た後にたおに質問しました。
「どう?日本一。あのくらいになれそう?」
その質問にはもちろん即答で答えます。
「なれる!できる!」
の返事。さすがたお。そこでたおにアドバイス
「そこでできると思わない人は一位になれないんだよ。なれると思って努力する人だけが一位になるんだ」
と説明。頷くたお。そして
「お父さんはメッシにはなれないと思ってる。だからサッカーで世界一にはなれない。でもみんなが大好きになる曲を作ることはできると思ってる。だから作曲家やってる。だからたおも頑張れ!」
と言うと目をキラキラさせて頷くたお。たおの一輪車生活も春真っ盛り。世界一になって一輪車のプロになる。その夢に向かってまっしぐらです。

お昼の時間は茅ヶ崎在住のシンガーソングライター、イナダミホちゃんの家族とご飯食べて公園で遊ぶ。ミホちゃんの家族は本当に素敵な家族で、ミホちゃんの家族を照らす明るさは勿論、旦那さんのどこまでも深い優しさに包まれて、上が女の子2人、下は男の子2人(しかもこっちは双子!)の4人の子供はスクスク育ってる。優しい男の子はお花を摘んでお母さんにプレゼント。泣けるくらい幸せな風景!

そして一番上のお姉ちゃんはたおと同い年。気もあったみたいでずっと2人で遊んでた。帰る時にはもっと遊びたい!の声。今度はたおがお泊りに行くことでなんとか納得してもらった。色んなところに友達がいて良いな、たお。

遠い茅ヶ崎まで行って、とても忙しかったけど、良い一日。桜も綺麗でポカポカ暖かい1日でした。心もポカポカ。