1番嬉しかったこと


この間はNGT48のフリーライブに行きました。アイドルの現場を初体験。家族でね。

お客さんの熱気に圧倒され、娘のたおもステージを見るより、隣にいた熱いお兄さんを凝視。目を丸くして見てました。凄い熱気だねえ。

ライブも終盤。僕の作曲した「春はどこから来るのか?」のオリコンデイリーランキングが発表されました。たおもドキドキしながら発表を待つ。そして1位と発表されると、たおさんガッツポーズ!この間の一輪車の大会での優勝の時と同じ表情。本当に嬉しそうで。お父さんを見る目もキラキラしてました。そのたおの姿を見ただけで、ちょっとウルって来たよ。

そして最後に「春はどこから来るのか?」を披露。お客さんにも受け入れられてたみたいだし、NGT48の皆さんもとても楽しそうに歌ってた。気に入ってくれてたら嬉しいな。とにかくとても良かった。今回の曲は歌詞もとても良いし、振り付けも可愛い。なんか良い流れの中に入れてもらった気がします。

その帰り道。お父さんと手を繋ぎながらたおは言いました。

「お父さんって、本当に凄いんだね」

あぁ、お父さんが1番欲しい言葉をいただきました。まあこれが毎年あるようにならなきゃ成り立たないのが作曲家の世界なので、まだまだ頑張らなきゃだけどね。今回の結果はほとんどNGT48のみんなの力だし。でも、たおが誇らし気なのはとても嬉しかったな。というかそれが1番嬉しいことでした。はい。

今作ってる曲も負けないくらい良い曲なので、まだまだ行きますよ。これがピークではないのだ。絶対に。