ひとりぼっちの結婚記念日


2004年の今日、新宿区役所に婚姻届を提出して僕は結婚しました。結婚は2回目ですけど。笑

ということで今日は結婚記念日。結婚式は3月なので、どっちが結婚記念日なのかは迷いますが、どっちも結婚記念日で良いだろうと、年に2回結婚記念日が来るシステムで我が家は回ってます。

もう14年結婚生活を送り、その前には6年以上付き合っていたので、嫁とはもう20年の付き合いということに。長いですけど、特に何かが劣化している感じはしないですね。たおが産まれたことによって、家族3人体制への変化があり、それによって立ち位置みたいなものは変わりましたが、色んなものが目減りすることなく続いてるのは幸せなことだなと思ってます。

夫婦のあり方で大事なのは、お互いを支える意識を持つこと。自分は何をしてもらわなきゃいけなくて、自分は何をしてあげられるのか。出来ることと出来ないことがあるのは当たり前。それをしっかり考えて、バランスを取る。しかもそこをちゃんと話し合う。どう考えても自分の方に与えられるものが少なければ、何かで頑張る。僕が家事を沢山やるのは、そんな意識が根底にあります。音楽なんて不安定なことやって迷惑かけてるからね。まあでも見当違いに頑張って空回りにならないように話をしながら。それが一番大事かな。

我が家は良く夫婦で話をします。話す内容はたおのこと、一輪車のチームのこと、音楽のこと、会社のこと、さらには政治のことやら芸能ニュースまで。とにかくどんなことでも話します。2人でいて会話に詰まるということは全くありません。感覚が似てるのか、話してて、は?みたいなことにはほとんどならない。20年も一緒にいるからすり合わせが出来ているのかもしれない。それか元々相性が良いのか。運命の人的な?笑

今朝、嫁はカンボジアに旅立ちました。会社の先輩と旅行。年に何回か旅行に行くのはいつもの流れ。しかも今日の僕はたこ焼きで遅くなるので、たおは実家に。なのでひとりぼっちの結婚記念日です。まあでも元々記念日とか気にしない夫婦なので、それも自然なこと。記念日だから一緒にいなくちゃ!みたいなのがないのも良いかな。

僕は居心地が良いし、たおは毎日楽しそうだし、嫁は幸せそうな顔してる。たおの寝顔見るだけで「私幸せ」って泣く人ですからね。悪くない家庭を築けてる気がします。そんな家庭を築くパートナーの嫁に感謝。ありがとうと伝えたい。まあ日本にいないんですけど。笑