お風呂ミュージック英才教育

我が愛娘たおは長風呂です。その要因の1つが音楽。音楽を聴きながらお風呂に入るので、長風呂になるのです。

最近は防水のBluetoothスピーカーを使い、Spotifyで音楽を流してます。たおのお風呂専用のプレイリストも作りました。たおが興味を持った曲をどんどん入れてます。

そのラインナップはパフューム、リトルグリーモンスター、BISH、ユーミン、世界の終わり、乃木坂欅坂の坂道系、そしてNGTやAKBのお父さんが書いた曲。だいたいは学校や学童のダンスでやった曲、一輪車で演技した曲、一輪車の大会で聴いた曲、カラオケバトルで聴いた曲など。あとはお父さんが聴いてた曲か。まあ普通に子供が聴きそうなラインナップ。

最近はお風呂で音楽の仕組みについてお父さんが解説して、それを興味深そうに聴いてます。例えばBISHでは歌の不安定な子にどこを歌わせて、上手い子がどこを歌うのか解説。すると「ここでアイナ・ジ・エンド!」とか「ここでセントチヒロ・チッチ!」と言うようになりました。

また欅坂46の「二人セゾン」でAメロの明るいところからBメロで急に切なくなり、その切なさを引きずったままで明るさに向かうサビが良いんだと力説すると「本当だ!切ない!」と大納得してました。たおさん、切ないがわかるようになりましたよ。笑

昔、アニーの「トゥモロー」という曲で、「明日(は)幸せ」という歌詞の明日「は」というのは、今は幸せじゃないってことだよね。今も幸せだったら、明日「も」幸せだよね、と教えたらとても納得していたたおさん。一文字で世界が全く変わる歌詞の奥深さを解説。曲についても歌詞についても学んで、もしシンガーソングライターになるとしたら結構な英才教育を施してることになるのかもしれない。まあ本人そんな気はゼロなんで(夢は一輪車の世界チャンピオン!)何の意味もないですけどね。でも音楽を聴く耳は鋭くなってる気がします。

たおにとっても音楽は特別なものになってます。お父さんはちょっと嬉しいな。最近はなかなか一緒にライブ行けてないけど、そろそろ普通にライブ見ても喜ぶのかもね。

f:id:egawahiroshi:20190204161613j:plain