ボンジュール

 

 


ワールドカップを所持する現在世界一の国、グリーズマンとエムパペ、ジダンプラティニ、カンテとマケレレカントナとジノラの国、フランスに行って来ます。リザラスとパパールの国。

 


嫁の友達が旦那さんの仕事の関係でフランスに住んでおり、その友達がいるうちに家族で行こう!ということで今回の旅行は計画されました。年に4回レベルで旅行に行く嫁ですが、ここ数年、特にたおが小学生になってからは家族旅行は長野帰省の時くらい。なのでかなりウキウキの様子。そんなお母さんを見てたおさんもウキウキです。1人平熱のお父さん。

 


フランスに特に思い入れは無く。音楽ではタヒチ80とフェニックス、ダフトパンク、マノネグラくらい。映画でいえばレオスカラックス、ミッシェルゴンドリーくらい。あ、でもサッカーは好きだな。最初に好きになったサッカー選手はプラティニだったし、ピレスとプティが大好きだったなぁ。

 


まあそれでも芸術の国ですからね。街並と美術館が楽しみだな。あとはご飯!洋服!文化的な国ってことだよね。右派政権を誕生させなかった、底通する個人主義も垣間見れるかなぁ。それ面倒臭いか。笑

 


昔スペインに新婚旅行で行った時。あの時もサッカーの試合以外興味ない!とか言ってたのに、結局1番はしゃいで、最終的にバルセロナで知恵熱出した。なので今回も最終的には自分が1番楽しむような気がします。

 


まあ今回はたおも一緒なので、しっかりバリアを張って家族を守って楽しんで来ます。俺の闘争本能はバッチリ整っている。待ってろフランス!って遊びに行くのに。苦笑