フランスから貰ったもの

 

 


フランスに来ると、沢山の人種がいることに気づく。そしてそれぞれが共存して暮らしている。でもよく見ていると、人種によって職業や暮らしにバラツキがある事がわかる。毎朝行ったパン屋さんの前にいたような物乞いの人、外で安いものを売り歩いている人、そんな人の人種は大体決まっていた。たおにはそんな話をしながら旅行を続けていた。

 


そんな中、地下鉄でスリに遭遇した。彼らは黒人だった。犯罪は憎まなくてはいけない。でも犯罪をしないと生きていけない人もいること。子供のスリ集団がなぜ存在するのか?そうしないと生きていけない社会というものにも原因がある。色々考えなきゃいけない。そんなことをゆっくりと説明した。

 


そしてその翌日、たおがとても悲しそうに、申し訳なさそうに言葉を口にした。

 


「どうしても地下鉄で黒人の人を見ると怖いと思っちゃう…」

 


それを聞いてすぐに話をした。

「それは間違ってないよ。あんなことあったら誰でもそう思っちゃう」

そう言って、たおに変な罪悪感を持たせないようにした。そしてまた繰り返し、ゆっくりと社会についての話をした。

 


でもたおがその言葉を悲しそうな顔でしたことが誇らしかった。たおは今回の事件で黒人が嫌いになったりしてない。フランスが嫌いになったりしていない。この気持ちがあれば、国も人種も超えていけると思った。子育てに間違いがないと確信出来た。

僕は自分の子供をヘイトスピーチをするような人間には絶対に育てたくない。優しく、愛情のある子に育てたい。その根本には人への信頼が必要。その根本は親への信頼。それがなきゃ人への信頼を築くのは難しい。信頼は人と人を繋ぐ。

 


帰りの飛行機で「万引き家族」を見た。とても良い映画だった。たおも見たいと言うので、今日の午後、録画してあったものを見せた。

犯罪者だけどとても優しいお父さんとお母さん、ちゃんと仕事してるけど子供を殴るお父さんとお母さん。どっちが良い?そんな疑問をたおに投げかけた。答えはない。世界は複雑に絡み合っている。難しい話だけど、これはとても重要な話。答えなんて出ないけど、みんなで考えなきゃね。そんなことを話しながら映画を見た。

 


フランスでは沢山の優しい人に会った。親切なバスの運転手さん、笑顔で手を振ってくれるスーパーのおばちゃん、親切に説明してくれるガレット屋さん、人懐こい顔でお水をくれたレストランのウェイターさん、人相は悪かったけど、優しく地下鉄の場所を空けてくれた大柄の男性。僕はフランスのことを思い出す時にスリ集団のことよりもそっちを思い出す。もっと言えばスリ集団とも笑顔で会話した。誤魔化すためだったとしても、その笑顔は忘れがたい。

きっとたおもスリのことより楽しかった事を覚えている筈。人生では悪いことも起きる。それは避けられない。でも、それを超えるような、それを塗りつぶすような光だって必ずある。その光を拾い集められるようになりたい。たおにもそんな人間になってもらいたい。

 


フランスが教えてくれた事。それはとても難しくて、でもとても当たり前で、忘れてはいけない事。とてもとても大事な事。

 


海外に出るのはとても大事だなぁーと思う。色んな考え、社会に触れて、考えのキャパシティを広げなきゃいけない。それも若いうちが良い。25歳以下の人が海外に行く時は、飛行機代の半分は国が負担する。そんな政策があぅても良い気がする。日本という島国で、しっかり開かれた社会を作る為には。むしろそのくらいしないと内向きな、小さな小さな人ばかりになるかもしれない。そんな危機感を凄く感じる。

 


来年オリンピックもあるし、沢山やって来る外国人になるべく優しくしたい。日本がどういう国か、しっかり心に刻みたい。日本「は」素晴らしいでしょ?ではなく、日本「も」素晴らしいでしょ?って気持ちで。

 


連日のフランス話はこれで終了します。しつこくてすいません。これで通常営業に戻ります。13時間半も寝て、なんとか戻ってまいりました。さあ日本で頑張るべ。

 

f:id:egawahiroshi:20190811190156j:image
f:id:egawahiroshi:20190811185936j:image
f:id:egawahiroshi:20190811185924j:image
f:id:egawahiroshi:20190811190359j:image
f:id:egawahiroshi:20190811185900j:image
f:id:egawahiroshi:20190811190211j:image
f:id:egawahiroshi:20190811185915j:image
f:id:egawahiroshi:20190811190147j:image
f:id:egawahiroshi:20190811190226j:image
f:id:egawahiroshi:20190811190216j:image