負のエネルギー

 

 


ここまで音楽を続けてこれたのは、周りの信頼できる人達に評価をされて来たから、励まされて来たからなことは間違いない。数々のSSW'を手掛け、僕をデビューさせたディレクターは勿論、物凄い作品を作る仲間達、音楽マニア、結婚の時に音楽を辞めるなと言ってくれたお義父さんまで、自分が凄いと思う人、センスが良いと思う人達からの評価というのは大きなものがあります。

このとてつもなくパワーのいる音楽を継続するということ。このパワーの源には、そういった評価があるのは間違いないです。でもこう見えて、その真ん中には、負のパワーに近いものが大きく存在してます。

 


僕の普段の生活を見てれば、子育てして、料理作って、一輪車に付き添って、その合間に好きな音楽を聴いたり作ったりしてるイメージかもしれません。光溢れるイメージ。まあ実際そうなんだけど。

この生活を見るとこの人本当に音楽好きなんだなぁー、音楽が好きだからこうやって活動を続けてるんだろうなぁーなんて思うでしょう。音楽好きな事は間違いないです。でも、それだったら別に趣味でも良いんです。そんな時間を無理やり作ってまでやる必要は無いんです。

それでもやるのは、音楽を作り続けるのは、バカにした人を見返したい。活躍を見せつけたい。そんな泥臭い暗黒面みたいなものが僕の中にはあるんです。

 


福岡から東京に戻る26歳の頃。バイトしてたビデオ屋の店長に、ミュージシャンになるので辞めますって言った時の鼻で笑った顔。あれは忘れられない。もう生きてるかもわからないし、再会する事はないだろうけど、あの顔に向かって今でも音楽を作っている。

デビューする時に、レコード会社から事務所に打診が行き、断られた時。そりゃ売れなかったからその社長の判断は正しかった。でも、その社長の鼻を明かしたい気持ちはずっと持ってる。音楽家にとって最高峰的な事務所の名誉会長に何を考えてるんだ?って自分でも思うけど、それでもいつか見返したい。名前を届けたい。

 


僕の音楽人生20年はそんなきらびやかなものでは全くないです。負のエネルギーを撒き散らし、小さな爆発レベルしか起こせないでいます。でものたうち回りながらも続ける男の何かはそこにあって。20周年のライブではそんな姿を見せられるはず。そう思ってます。

 


音楽の光と闇の交錯する瞬間、そんなものが見たい人は是非高円寺まで。一緒に音楽を作りましょう。ライブはお客さんがいて初めて完成するものだからね。

 


よろしくお願いします!

 


エガワヒロシ20周年ライブ!〜まだまだ人生模索中〜」

12月7日(土)高円寺amp cafe

開場18時開演18時半

前売り2000円当日2500円