三つ子の魂百まで

 

 

 

 

昨日はキシガミノリオ20周年ライブ。僕の身近なミュージシャンの中でも特別メジャー感がある人。ルックスも含めてキラキラしてるもんね。

 


ギターめちゃくちゃ上手くて、めちゃくちゃ弾きまくってたなぁ。半分は楽器の人で、元々バンドマンだけど、今はシンガーソングライター。だからなんか不思議な立ち位置なんだよね。高校の時に組んでたバンドも出て来たけど、その時点でメジャー感あった。ちょっとポップメタル感があって、今ともどこか繋がる。三つ子の魂百までですな。

 


打ち上げではダッチトレーニングでのメジャー時代の苦労話も聞いたけど、平坦な20年じゃなかったはず。でもまだ続けてるもんね。音楽仲間として尊敬してます。

 


打ち上げで友達にエガワさんは音楽聴き過ぎてるから、ルーツがわからないと言われました。確かに。これがルーツ!って胸張って言える人は羨ましい。特定のミュージシャンじゃなくても、パワーポップです!パンクです!ファンクです!とか羨ましくてしょうがない。

 


でもその流れで、結局エガワさんはビートルズなんじゃない?60年代サイケを引きずった半音チョーキングしたようなメロディーが特徴だし、全部そこに繋がってる気がする、と言われてハッとする。結局そこからはみ出すことが出来ずに、今も続いているのかもしれない。三つ子の魂百まで。ジョンの魂に囚われたままの音楽人生。

 


ビートルズ松田聖子とプリンスが僕の音楽の全てと言い切ったのは岡村ちゃん。僕もビートルズ松田聖子は一緒だけど、3つ目がわからない。90年代のロッキンオンか?なんか急につまらなくなった気がして自己嫌悪。きっと3つ目が大事なんだと思う。ビートルズはみんなのもの。松田聖子もみんなのもの。自分だけのものが何か。

 


まだまだ人生模索中。俺の20周年もまだまだ模索しながらになりそうです。ブヒー。

 

f:id:egawahiroshi:20191026223842p:image


写真は5枚目のシングル「LOVE」のジャケです。懐かしー。

 

 

 

 「エガワヒロシ20周年ライブ!〜まだまだ人生模索中〜」

12月7日(土)高円寺amp cafe

開場18時 開演18時半

前売り2000円 当日2500円