雨あがりの夜空に

 

 

 

 

今日は昼間にたおの新しい一輪車チームのイベント出演を見に行き、夜は今のチームでの最後の練習。まさに新生活の継ぎ目の日。

 


昼間はなんと高幡不動まで。山道を登り、公民館分館の会場へ。おじいちゃんおばあちゃんが中心のなんともアットホームなお祭り。男の料理でおじいちゃん達が作ったカレー食べたり。

 


そしてチームのみんなとも再会。今回改めて思ったけど本当に良い子ばっかり!本当に驚愕するレベルでみんな出来た子。たおを満面の笑みで迎えてくれるのは勿論、大人の僕ら夫婦に対しても物怖じせず、失礼な感じもなく、天真爛漫に話しかけてくれる。マジで全員娘に出来るレベル。こんなチームに出会えて本当にたおは幸せ。最年少ってこともあり、まあみんなが可愛がってくれること!

 


そして実際の演技も圧巻。これが日本一を目指すレベル。特に中心選手の姉妹の演技が凄かった。正直妹さんの演技を見たらウルって来たよ。こんな演技を間近で見ながら練習出来るなんて、これ以上の環境はないんじゃないか?

 


演技を終えたチームメイトとひとしきり遊び、たおは大満足で家に帰る。たおはお姉さん達の演技に興奮しきり。たおもあんな演技できるようになる!と力強く宣言。

 


そして夜はその興奮を引きずりながら、現チームの最後の練習へ。

 


特に湿っぽい事はなく、ワイワイガヤガヤと練習は進む。みんなから手紙は沢山貰ってたね。この間入ったばかりのたおの事が大好きな1年生の女の子からも。

 


そして最後の練習でまた一つ技が出来るようになるのがたおの凄い所。今日は一輪車のペダルから足を離し、サドルの軸に足を乗せて立ち上がり、そのまま走りながら片足を上げてY字バランスをする技が成功!しかも何度も成功。いやー最後まで持ってるわ。

 


また会えるからと、みんなとは特にサヨナラはせず。するとチームのみんなが最後に「たおちゃん新しいチームでも頑張って!」とクラッカーを鳴らす!たおへのサプライズ!たおも嬉しそう。みんなも楽しそう。そんな笑顔の別れ。たおらしくて良かったと思います。

 


帰り道、練習の時に激しく降っていた雨もあがり。なんとも爽やかな雨あがりの夜空。その風景は、これからのたおの一輪車人生を祝福してるように見えました。清々しいとはこういう事か。

 


明日から本格的に新チームで練習です。まさに駆け抜けるような毎日。でも進んでいる方向は間違っていない気がします。目の前に見える道は大きくて真っ直ぐな道。たお、胸を張ってメインストリートを行こう!雨あがりの夜空を超えて。