朝日の当たる場所

 

 


昨日はNUDGE'EM ALL & big the grape のTOUR「うどんとみかんときびだんご2019」のツアー反省会という名のライブイベントへ。会場はロッキンベーシスト鈴木淳さんのお店、西早稲田BLAH BLAH BLAH。

 


岡山、高松、松山を回る毎年恒例のツアー。ツアーの珍道中動画を見ながらダラダラ話すイベントももはや恒例。まあグダグダの連続で、この脱力系2バンドの真骨頂とも言える絶妙なエンターテイメント。

 


いやしかし侮るなかれ。この2バンドの音楽性の高さは特筆的。素晴らしきメロディー、唸るコード進行の連発。どちらも60年代の音楽に根ざしていて、陽性なカリフォルニアの朝日が似合うポップ万華鏡。それでいてリズムはタイトなので、バシッと決めてメロコア世代にも突き刺さる。本当に加入したいと思うバンド。まあナッジはコードが多過ぎて俺には多分無理だけど、BGなら良い塩梅。笑

 


ライブとトークの割合も良かったなあ。ナッジのマコキさんの怪我の話が今回のメイントピックス。ギター弾けなくなって、結果的に立ちボーカルに。意外に良かったよね。また聴きたいくらい。ヒゲダンス込みで。笑

 


西早稲田BLAH BLAH BLAHはアコースティック寄りの箱なので、ドラム使いながらも音が小さめ。しかし小さめな音だとその音楽の芳醇さが際立つ。全てがマスキングされないので、実は隙がない音楽だということがバレる。あんなふざけてそうだけど、とても真面目なバンドってこと!みんな騙されてはダメよ。真面目で働き者ですよ。この2バンドは。全然ふざけてない。音楽。

 


楽しくて昨日はちょっと飲み過ぎた。西早稲田BLAH BLAH BLAHはつまみも超絶うまいので。みんなバー営業にも行くべし。っていうかもっと俺も行こう。家近いし。誰がまた飲みに行きましょう。