前人未踏のハイジャンプ

 

 

 

 

最近は若い女の子達と触れ合う事が多く(一輪車で小中学生と話すので)、女の子が生きていく上で色んなことを左右する「可愛さ」について考えてしまいます。

 


女の子は4つの可愛い分類に分かれると思っていて。1つ目は誰が見たって可愛い子。作りが可愛いくて、しかも愛されて育った感が仕草にまで可愛さを注入してる。

 


そして次は顔の作りのことは気にならないくらいキャラクターがあって、思わず微笑んで見ちゃう子。そもそも可愛いとか気にしてない。楽しいのが一番!みたいな。これは幸せになる道が見えて良いです。フィギュアの坂本花織ちゃんみたいなね。

 


そして次はセンスで可愛く見せてしまう子。これはキャラクターの子と近いんだけど、そんなに押しは強くなく。でも何となく可愛らしく見えちゃう。こういう子に共通してるのは上品さ。品の良さを身にまとってる。

 


そして最後は自分の魅力に気がつかず、見つからず、自分に自信を持てないでいる子。特に顔の作りが悪いわけでもないのに、いつも下を向いて自信無さそうにしてる。言わば可愛いが埋もれている子。

 


自信のない子と自信満々の子の顔を比べて、言うほどの差があることはまずないです。そりゃあテレビに出てる芸能人の顔と比べたらあるのかもしれないけど、あれは希少種であり、だからテレビに出てるわけで。というか最近のテレビはセンスと意識で可愛い側にはみ出して来てる子も多いので、そこと比べたってそんなに差がない。じゃあ何故そんなに自信がないのか?

 


それはもう完全に植え付け。意識付け。それしかない。ブスと言われて育ち、それを信じちゃってるだけ。

大体「可愛い」には絶対的な基準なんて存在しない。人によって違う。それを1つの型にはめれるわけがない。自分でここが可愛いと決め、信じる。そしてその自分の可愛いを見つけてくれる人と出会えば良いだけ。結婚しなきゃなんて思ってないけど、人に愛される経験は絶対的に必要だと思うから、そんな出会いがあればその可愛さは完成する。

 


色んな子を見る時に気づいて欲しいなぁーって思います。顔を上げて笑うだけで可愛いのに。その真剣な顔が素敵なのに。はにかんでる顔が良いのに。

 


ちなみに我が家のたおは、毎朝「今日も可愛いねえ」ってお父さんが起こしてるので自信満々です。笑

まあ植え付けですよ。潜在意識に刷り込むんですよ。勘違いする?勘違いをさせるんです。それが狙い。何でも等身大なら良いんじゃないんだよ。飛ぶときは飛ばなきゃ。前人未踏のハイジャンプ。ロイター板は周りの人の愛情です。