どうやって音楽作ってる?

 

 

 

 

人の作業してる所が見たい。最近敏腕キーボーディスト、違いのわかる男こと吉田君と作業したんだけど、とても勉強になった。音楽を作る人にはそれぞれの角度があり、その角度を知る事で見てる世界が変わる。俺には出来ない!って事もたくさんあるんだけど、ヒントはそこら中にゴロゴロしてる。

 


僕はデビュー時、ディレクターの「エガワにはプロデューサーはいらない」という判断で、セルフプロデュースでデビューをした。デビュー前もバンドは長続きせず、ほとんど人前に出る事もなく家で1人、引き籠もって曲を作っていた僕は、メジャーでの音楽作りも1人で行う事になる。

そんな時、経験のない僕の行き詰まる姿を心配してか、売れっ子アレンジャーの松浦晃久さんと作業をする事になった。家に行って初めて一緒に作業した時の衝撃は忘れられない。この人全部の楽器を1人で表現してる!この人、全てが音楽で出来てる!と唸った。どんどん良質音楽が積み上がっていく衝撃。僕の今の音楽の作り方はこの光景が原点になってる。まあ、楽器の技術とセンス、経験があまりに違うので、全く別物ですけど、作り方は一緒なのです。恥ずかしながら。

 


家で音楽を作る人にはそれぞれのやり方があるはず。何か僕の知らない秘密があるんじゃなかろうか?必殺技があるんじゃなかろうか?是非それを知りたい。貪欲に求めたい。裸で作業とかそういう事じゃないやつで。

 


音楽作る所見せてくれる人募集。何か手伝える事あったらやるんで、音楽作ってる所見せて下さい。よろしくお願いします。