天才の時

 

 

 

世間がバレンタインのスウィートな空気に包まれる中ですが、我が家はたおの誕生日です。バレンタイン生まれのスウィート姫は本日で10歳、天才になりました。臭いから天才へ。

 


ただ、天才とは程遠いたおさんです。勉強も全体的には中程度、算数に至ってはお母さんが焦り出す事態です。まあそれでも宿題はちゃんと自分でするし、真面目。クラスメイトとは男女人を問わず仲良しだし、むしろ喧嘩の仲裁をするリーダータイプ。一輪車のチームに入れば最年少でみんなに可愛がられ、まあ親バカ承知で言いますが、中身は満点とは言わずとも相当良く育ってるかな。

 


そして顔も美人!って感じではないですが悪くはないし、仕草でみんなに可愛いと言われてます。しかも女の子に嫌われない可愛さ。これは大事な要素。これなら男女にモテるはず。是非キープして頂きたい。

 


浦和のおばあちゃんからは誕生日おめでとうの手紙が届きました。そこに書かれていたのは「いつも元気で明るくて、自慢の孫です」という言葉。本当に孫としては完璧。わがまま具合と甘え具合の割合は天才的。おかげで親孝行はバッチリ。これは感謝しないとね。

 


しかし、たおのもっと厳しいチームに行きたい!世界一になれるチームに行きたい!という希望で日野の一輪車チームに通ってますが、これが大変!週に4回、多ければ5回、往復2時間強、練習も2時間から4時間、これを親も一緒に行ってるわけです。まだ1人では行かせられないから。でもこれだけ時間とお金をかけてるという事をまだ理解してない気がする。もっともっと一輪車を極めて欲しい。こんな無理をしてるんだから。目に見える結果を。そのプレッシャーは与えていきたい。

 


今日は学校から帰って来たら、たおが行きたいと言ってた子犬カフェに行きます。それと誕生日プレゼントはバッグが良いそうです。バーバリーもどきみたいなチェックのやつ。なんか欲しいものも大人になって来ました。この間貯めたお小遣いで買ったのはペンケースだったし。成人式まであと10年だもんね。早いもんだ。

 


彼氏はまだ出来てません。そろそろ出来てもおかしくないよね。彼氏作るのは全然オッケー。ウェルカムです。でも出来れば一回殴らせて欲しいなぁ。いやそういうのやってみたいだけですけど。笑

 


たお、10歳の誕生日おめでとう。お父さんもお父さんとしては10歳だよ。まだまだだね。修行が足りん。

f:id:egawahiroshi:20200214105418j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105426j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105328j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105436j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105402j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105422j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105321j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105335j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105406j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105410j:image
f:id:egawahiroshi:20200214105415j:image