ウイルスが奪うもの

 

f:id:egawahiroshi:20200228094158j:image

 

 

小学校は来月から休校。来月の体育館が使えないって連絡が来て、一輪車できないじゃん…なんて言ってたらその上を行く衝撃。

 


感染拡大を防ぐ上では仕方がないのかもしれない。でも感染者が多く出てる北海道や東京のような大都市は理解できても、感染者が出てない地域は困惑しかないだろうね。しかもその影響に対する対策は特になく。昨日の夜は各家庭で話し合いが持たれた事でしょう。

 


子供は家にいて、しかも外に出ないようにしなきゃいけない。しかも1ヶ月。これはなかなかな難題。

実家に預けるにしても、感染したら危ない高齢者に預けて良いものか。孫が来た喜びが感染を上回り、免疫力を高めるとも思うけど、一瞬躊躇はするよね。

そして学童や児童館に預けるとなると、学校より狭い部屋で、いつもより多い人数がひしめく環境。これも迷う。

そして仕事を休める人は良いけど、そんな昨日言われてすぐに休みの調整が出来るホワイトな会社はそんなにないと思う。だからみんなが頭を抱えてる。休んだ分の給料が減って…って事も勿論。

 


検査が滞ってる状況がその困惑に輪をかける。病院に人が殺到しないようにってのはわかる。でも報道を見る限り、必要な人も断られてる。しかも検査体制が整ってる所に検体は来てない。どうして?判断の根拠にすべきデータがない状況での判断が疑念を生む。

 


最初は日中首脳会談を控え、中国に対する配慮で事を大きくしたくなかったのはあると思う。でも検査体制の不備はなんでだろう?検査するな!なんて指示はさすがにないでしょ。それは政権を悪の巣窟にしたい人の話で。結局当事者意識のないまま、各部署が動いてる。だからこそのたらい回し。あとは危機意識の欠如。こんなになるとは…ってやつだね。どの程度になるかの予測は難しいから、犯罪人のように責めようとは思わないけど。

 


たおは一輪車の大会に初めてソロで出場の予定でした。ビデオ審査の予選を通ればですけど。でもこの状況じゃ練習も出来ないし、ビデオなんて撮れない。大会自体もやるかわからない。ソロは延期だね。

 


たおの一輪車チームは団体の演技を頑張ってて、これがとても芸術的。コーチの美学が貫かれていて、みんなもその世界観に入り込んでてとても素晴らしい。たくさんの人に見てほしい演技。

でもこの演技、まだ何処でも披露されてない。前は大雨で体育館が水没して大会中止、今回も3月の大会だから中止の可能性が高い。来年受験でいなくなる子もいるので、一回も披露せずに終わってしまうかもしれない…。それは悲しすぎる。

 


こんな時に一輪車の話なんてって思う人もいるでしょう。でも子供の大事にしてるものが奪われる事態は胸が痛みます。無症状でも感染してるかもなんて、最悪のウイルス。奪うものが大きすぎる。とにかく早い収束を祈ります。