いいねしましたね?

 

 

 

 

頻繁にSNSをやってるのですが、良くいる見る専門の人とは真逆で、僕は発信専門です。最初はミュージシャンとしての宣伝を目的に始め、その後は生活を晒すことでSSWとしての意味を強化したいなんて考えてやってました。でも今となってはそんな考えを超え、続ける事によって見える何かが面白くなって。大袈裟にいえばコンセプチュアルアートですよ。朝ご飯のアップなんてまさにそれ。同じ時間に同じ写真を撮る面白さ。

 


なので先日知り合いの人に、この間いいねしてくれたじゃないですか?と話を振られて唖然としてしまった。発信専門の僕にとって、いいねなんて自然にボタンに手が触れただけであり、そんな巨大な共感なんてしてないわけです。いいねするのに精査なんてほとんどしてない。人の暮らしに興味なんてない。それがいいねする事でその人に興味を持ってると思われるんだと気づき呆然。まあ拒絶する内容にいいねはしないので、小さな共感はあると思いますけどね。でも覚えてるような共感ではないわけです。

 


人様の暮らしで興味を持つなんて、よっぽど自分が親愛の情を持ってる人か憧れてる人、または仕事に興味のある人なわけです。それ以外は全く興味を持ってない。こんなに自分の生活晒しておいて!お前うざいんじゃ!って人もいると思いますが、興味ない人、うざいと思う人が離れていくのもなんとも思わない。だってSNSだよ。そんなに重要?うざいと思ったらシャットアウトするなり読み飛ばすなり、いくらでも出来る。

 


こんなスタンスでSNSをやってる事を理解していただけるとありがたいです。僕に対して生活を見て!俺の事を見て!って要求されても困ります。興味あったら見るし。その話題も興味あったら振ります。どれどれあの人は今日も元気かな?なんて思った事一度もない。

 


俺は冷たいのかな?でもこのくらいじゃないとSNSなんてしんどくなるよ。こんなものに振り回されるのはバカらしい。自分が興味ある人の発信だけを拾うのがSNS。興味は自分と同じ意見の人だけじゃないのが大事だとは思うけど。賢くSNSを活用したい。

 


これが僕のSNS。アナザースカイ的な締めの一言で今日は終わり。

 

写真もアナザースカイ的に。笑

 

f:id:egawahiroshi:20200306094644j:image