愛情を体に入れる

 

 

 

 

今日は朝6時から起きてずーっと作業。勿論休憩だって入れてるからぶっ通しなわけじゃないけど、最後は胸が苦しくなり、歯が痛くなってギブアップ。音楽って身を削って作っるんだなぁーと実感。音楽を2日続けてガッツリ作ると必ず体調を崩します。今はウィルスもあるからしっかり整えないとね。風呂入ってさっぱりしました。

 


いやしかしこんなに音楽を作ってても三食料理をしてる。僕は食べるものにうるさくはないけど、良い食事ってのは幸せの象徴だと思ってるので、なるべく作るようにしてます。食べるってのは愛情を体に入れる行為だからね。外に行く時でも美味しいお店に。

 


そんな風なので手料理と良いお店が幸せの鍵となると考えてて、研究に余念がありません。なので料理番組と飲み屋番組は録画しまくってチェックしてます。特に飲み屋は自分のテリトリーは必ずチェック。と言っても範囲は狭い。新宿から高円寺までと新橋、浜松町。あとは頭の片隅に渋谷と恵比寿。下北、代々木もたまに。

 


幸せにしてくれるのは人だけだと思ってます。人にしか幸せは宿らない。そして人と人を繋いでくれる大事なものが食事。大事な人とご飯食べたらそれだけで幸せな時間。大事な人と美味しいご飯食べてたら不幸なんてどこかに吹っ飛ぶ。そしたら健康になってウィルスも吹っ飛ぶ。そのくらい美味しいご飯は大事だと思う。

 


今日はいわしの缶詰を使ってサラダを作ったらたおに不味いって言われました。大人には美味しかったけどね。たおには美味しいものだけ食べれば良いって言ってます。子供は美味しいものは食べる。だったら美味しいものを作れば良い。そんな考え。たおはだいたい残さず食べてます。お菓子よりご飯の方が美味しいからってあんまりお菓子食べないしね。お父さんの料理への努力は実ってると言えるかな。

 


明日の朝は何作るかねえ。考えるのも苦じゃないから、向いてるんだろうな。