ソロデビュー延期

 

 

 

 

なんだかさらに大きくなってきたコロナ騒ぎ。しょうがないとは思うけど、切なさを殺せない。ライブハウスは名指しされるしさ。それで補償が和牛って…。コントじゃないんだから。和牛は漫才だぞ。だいたい。

 


コロナの影響は色んなところに出てますが、我が家のとにかく明るいたおさんの一輪車生活にも大きな影を落としてます。パンツ履いてるのに。安心してよ。

 


まず体育館の使用が更に延期。これでまるまる1ヶ月以上チームの練習が出来ず。来月中旬まで体育館使用中止が決定しました。

そして遂に!という感じで決まっていた一輪車ソロ演技への挑戦も、大会自体のソロ部門が中止となり、たおのソロデビューはお預けとなりました…。この間の長野では体育館も使えたので、曲に合わせて使う技の構成も確認したのに。ジャンプアップも出来たし、技のレベルアップも出来そうだったのになぁ。くそー。

 


まあ大会自体が危ういし、多分オリンピックと同じ時期にフランスで行われる予定だった世界大会も中止の可能性が高い。全国大会もどうなるか。この状況じゃしょうがないとは思うけどね。しかし今のチームの素晴らしい団体演技、結局一回も本番で見れてないよ。豪雨とコロナに阻まれて。なんだかなー。阿藤海もそりゃ嘆くわ。もう。

 


そんなこんなですが、音楽を作れる事だけが救いです。音楽は自宅待機でも作れるからね。我が家は安泰の職業の嫁もいるし、コロナの影響は少ない方。周りの音楽関係者の行き止まり感と言ったら…。なんとかならんかね。

 


感染力は強く、だけど若者は感染しても自覚症状もない事が多く、でも高齢者は感染すると重篤な状態になる可能性が高いって、どこまで意地悪なウィルスなんだよ。本当に精神的に追い詰めるつもりか?

 


でもこれで連帯の心が失われるのだけは避けないとね。それこそウィルスの思うツボって感じだよ。ウィルスも生き残りに必死なんだろうけど、こっちも生き残りに必死なんだよ。負けてられない。敵はウィルス。出来ることを粛々と。全人類アライグマ宣言で手洗いを。