「たまことおとん、そしてママ」

 

 

 

僕の生活全公開なSNSを見慣れている人にはわかりやすいと思いますが、僕は子育てを全力で行っています。なぜにそんな風になってしまったのかは全くわからず、これは人間の本能なんだと受け入れている毎日です。

 


そしてそんな本能に従った生活に着想を得て、この闇雲に子育てをしてる自分の姿を投影した小説を書いてみたらどうだろう?とアイデアがムクムク。そのアイデアをあーでもないこーでもないとこねながら、地道にコツコツ書き続けていました。地道に。

 


そして遂に「子育て」と「親」という存在にスポットを当てた小説が完成。しかし僕は小説家ではないので、どうやってみんなに届けるかな?と思っていました。

すると仲良くさせて貰ってる小説家の中村航さんから「ステキブンゲイ」という文芸の小説サイトに投稿してみない?とのお誘いが。これは乗るしかないのでしょう!ねえ。

 


という事で、今日から公開になります新しい文芸サイト「ステキブンゲイ」にて、僕の作品「たまことおとん、そしてママ」が公開されました!!わお!

 


一応小説的には二度目の執筆ですが、前のは小説書く練習のつもりだったので、自分的にはこちらが処女作のつもりです。自分にしか書けない、父親と娘、そしてママとの物語。自分を投影した架空のストーリーです。是非読んでみて下さい。

 


よろしくお願いします!

 

 

 

https://master.d11dup00dxans1.amplifyapp.com/novels/b77bf79a-fce4-45db-962b-60