STAY HOME

 

 

みなさん篭ってますか?すっかり様変わりした世界で途方に暮れてることと思います。仕事にも行けないから家にいて、やる事ないからNetflix見たりYouTube見たり。おじさんおばさんはテレビ見たり。本を読む人もいるでしょう。でも何しててもウイルスの事は勿論、お金の事とかも考えちゃって、どっぷりは楽しめないよね。


僕は家で音楽を作るのが仕事なので、大してやる事は変わってません。まあこの状況だとリリースとか本当に出来るの?みたいな不安はあるし、誰かが、もしくは自分が感染したらどうなるんだろう?みたいな不安は拭えません。


そんな時に先輩SSWの綿内克幸さんから歌繋ぎのバトンが回ってきました。ミュージシャンがそれぞれ弾き語り動画をアップしていくやつね。お笑いの人はギャグリレーだっけ?それと同じ。まあ時間はあるしすぐOKの返事。


さて、何やるかな?と考えました。僕は弾き語りが得意なタイプでは無いし、超絶歌唱とか、姿を見せるだけで皆んなが喜ぶ人でもありません。だったら、今この時にジャストな曲。それを作って歌おうと思いました。


そして15分。有り難みがなくなるから微妙だけど、思いついて15分でこの曲を作りました。言いたい事は決まってるし、曲調だって歌い上げるのは違うし、そうなると照準はすぐ絞れる。しかも呼吸をする様に曲を作る人です。曲を作る事だけに特化して生きてきた人です。曲はまるで最初からそこにあったかのように出来あがりました。


見えないウイルスと、見えないけれどそこにあるはずの絆。そんな二つの見えないものの対比を軸にした曲を作りました。ちょっとでも呼吸が楽になったり、深呼吸するタイミングが持てる曲になったらいいなーと思って作りました。曲作りバカからの素朴な贈り物です。

 


「STAY HOME」

 


巣篭もりで暮れていく

窓の外に見える景色が

君の住む街まで

続いてるの忘れそうだよ

見えないものに怯えながら

見えないもの信じてSTAY HOME

 

#うたつなぎ #stayhome

 

https://twitter.com/egawahiroshi/status/1249290149420138501?s=21