女子

 

 

 

 

たお曰く、女子に目覚めたそうだ。外に出る時は日焼け止めを塗って肌のケアにも余念がなく、美への欲求が半端ない。とにかく興味があるのがメイクで、お小遣いもメイクに使うつもりらしい。なのでどこに行っても最初に見るのはメイクコーナー。そして実際に学校以外に出かける時はメイクを始めるようになった。

 

 

 

勿論洋服にも興味津々で、こういう服が足りない、こういう服を見に行きたいと毎日のように言われる。そしてとにかく原宿に行きたいみたい。原宿に住みたい勢いで。ちなみにたおの憧れのショップはWE GOです。

 

 

 

その流れで、たおは最近時計が欲しいと言い始めてた。5年生で時計かーとは思うけど、まあおもちゃみたいな時計でも喜ぶからね。それならいいかと思ってた。そんな中、絶賛断捨離中の嫁が、昔使ってたアニエスの時計を発掘。それをたおにプレゼントすると大喜び。これ可愛い!と飛び跳ねてる。イメージにもぴったりだったみたい。確かに似合ってる。これでたおは5年生のくせにアニエスの時計してる小学生に。生意気だな、おい。

 

 

 

最近のたおの女子としての成長は本当にめざましい。まあ正直もっと成長して欲しいところは別にあるんだけど、そんな理想を語ってもしょうがない。大きな問題なく育ってるんだから、よしとするべきか。

 

 

 

たまに客観的にたおを見ると、本当にデカくなったなぁーと思います。足だって長くなったし、顔も大人びてきた。親の手を離れ始めるのもそろそろか。まあとにかく幸せな人生を歩んでくれたら。もうそれだけよ、望むことなんて。それ以外は何もいらない。幸せな顔で過ごしてくれ。死ぬまで。俺が死んだ後も。それだけ。