模様替え

f:id:egawahiroshi:20200721162238p:image

 

 

 

仕事が一段絡して、PC買い替えや色んな機材の整理が必要になった。それならと思いつき、スタジオ部屋の模様替えをする事にした。

さらに元々たおの勉強机を買うので、たおの部屋の模様替えは粛粛と進んでいる。その流れでリビングも色々動かさねばいけなくなっている。

そんな事情の合わせ技で、大々的に我が家全体の模様替えをする事になった。これは2、3日で終わるレベルではない。気が遠くなる大仕事。

 

 

 

これでリビングは広くなる。リビングに4つあるCDラックのうち2つはスタジオに運び込まれる事になった。結果スタジオはめちゃくちゃ狭くなる。まあでも音楽が作れれば良いから、問題はない。問題はスタジオにあるマッサージチェアだ。

 

 

 

我が家のマッサージチェアは嫁と2人で住み始める時、何も新しくするものがないからと、嫁入り道具代わりに買ったものだ。嫁が自分で(笑)もう15年前。リクライニングはもう効かないし、たまに言う事も聞かなくなって来た。廃棄も考えたけどまだ動く。捨てるのに3万近くかかるみたいだし、それならと置いておく事になった。

 

 

 

しかしスタジオにある必要はない。狭くなったら尚更だ。そして寝室にはまだ余裕がある。テレビもあるし、テレビ見ながらマッサージは悪くないだろう。なので寝室への移動を考えていた。

 

 

 

だがしかしだがしかし!マッサージチェアは凄まじく重い。75キロくらいある。姉のレイコデラックスのちょっと軽いバージョンだ。しかも、この家に持って来た時、そのままではドアを通らない為、リクライニングを最大限開き、直線状にした上で横にして通した。それが今じゃリクライニングが使えない。ドアは通らない。考えてみれば、捨てるにしたって持ち出すルートがない。マッサージチェア移動は暗礁に乗り上げた。スタジオに居座る大きな物体。

 

 

 

いっそのこと解体も考えたが、なかなか難しそうだ。結果、マッサージチェアはスタジオに据え置きになった。さらに狭くなる我がスタジオ。上手く配置を考えねば。

 

 

 

引越しの時、置く場所ないからと、とりあえずここに置く決断が悔やまれる。人生は後悔の連続だ。ため息も出る。でも間違いながら生きていくのが正しい生き方だと思ってる。終わった事にくよくよしてもしょうがない。とにかく一度ぐっすり寝て、気分が良い時に大変な事は考えよう。それが1番大事。それが生きていく鍵かもしれない。鍵穴が見つかるかは保証出来ませんが。

 

 

 

みんな出来る限りで良いから、精一杯生きようね。そして弱音は吐こうね。上手くいったら笑おうね。小さい事の積み重ね。それが僕らの命を繋ぐ。

 

 

 

ブラッディマンデイ好きだったなぁー。本当に残念だよ。本当に。