マーフィー理論

f:id:egawahiroshi:20200805094156p:image

 

 

 

昨日も一輪車が上手くいかないたおと親子喧嘩。ビデオを撮ってどこが良くないのか見て考えようという嫁と、無様なところを撮られたくないたおの衝突。前の日に約束したんだけどな。

 

 

 

結局お母さん不在の食卓でたおと夕飯。色々言い合いながらもたおの気持ちのチューニングを図っていく。なんとか平常心に戻し、夕飯の後、家の前で闇練習。

 

 

 

ジャンプアップという技を1日に10回成功させるという約束をしたけれど一回も出来ない。なので手摺りに捕まりながらで良いから10回やろうという話になった。でも、お父さんに手を引っ張ってもらってやると言う。たおの手を握り、跳び上がるサポートをする。

 

 

 

しかし全然上手くいかない。失敗の連続。気持ちが折れそうになるたお。そこでまず、身体も大きくなったんだから、前より上に高く飛ばないとダメだと伝える。アドバイスに素直にうなずく。すると少し良くなる。すかさず「成功をイメージしろ!出来ると思ってやれ!弱気になるな!」と伝える。すると…。あれよあれよと出来るようになる。しかしまだ手を繋いでる状態。これでは出来たうちに入らない。

 

 

 

そして手を繋いで10回ほど出来た頃、たおが自分から1人でやると言い出した。良しやろう!と声をかける。勿論すぐには上手くいかない。良いジャンプの時は惜しい!ほぼ出来てる!と声をかけ、良くないときは弱気になってる!と声をかける。そして何度も繰り返すと…。まっすぐ上に跳び上がったたおは一輪車の軸に着地、見事にジャンプアップ成功!たおの顔に笑顔が戻ります。

 

 

 

その後は約束を守るように10回成功させたたお。しかも苦労した甲斐があったのか、前よりもスピードの出た状態で飛べるようになり、むしろ進化した姿を見せる。苦労は無駄にならないんだな。

 

 

 

昨日は学校から帰ったらすぐに公文に行き、帰ってきたらすぐ練習をしてました。出来なくて泣きながら帰ってきても、それでもまた練習に戻りました。きっともがきの時期なんだと思う。一輪車を続けるかどうかまでの話になった昨日。なんでたおは一輪車やってるの?と泣きながら叫んだ昨日。あれがあったから今がある。そんな風に思える日が来れば良いなぁ。

 

 

 

10回出来た事を嫁に教えると目を丸くしてました。出来たの?って信じられない様子。たおもお母さんに抱きついて仲直り。

 

 

 

たおの問題はメンタル。自信が無くなるとどこまでも無くなる。だから寝る前に伝えました。成功をイメージしろ!映像にして頭に刻み込め!マイナスの言葉は思い浮かべるな。するとたおはノートに書き出す。「頑張ったら出来る!」違う!頑張ったらはいらない!出来る!だけでいい。むしろ出来た!って考えろ!出来た後の事をイメージしろ!と伝える。ノートには大きくイメージ!と書かれてました。

 

 

 

20歳頃に怪しげな本を沢山詠んでました。潜在意識にイメージを刻み込む方法とか。あの流行ったマーフィー理論とかね。それを今たおに注入。まあなんでも良いのよ。メンタルが安定すれば。アスリートのルーティーンとかと一緒。拠り所ですな。

 

 

 

昨日一山越えた気がします。まあまた山は来るんでしょうけど。これが一輪車の世界チャンピオンへ繋がってれば良いけどねえ。このストーリーのエンディングはこちらでお伝えします。ご期待下さい!

 

 

 

現地からは以上です。