痛風疑惑

 

f:id:egawahiroshi:20200811072129p:image

 

 

この間、大した距離を歩いたわけじゃないのに足が痛くなった。急にではなく、いつの間にか痛みはそこにあり、いつの間にかずっとそこにいる痛み。でもぶつけてもいないし挫いてもいない。靴も何回も履いたもの。なのに徐々に右足の親指の付け根辺りから足の甲の左寄り、サイドキックの辺りが痛くなっている。それが3日経っても治らない。

 

 

 

最初は足の筋でも痛めたんだと思っていた。でも痛みがひかない。なので色々調べた。足を着く時に痛いからやっぱり怪我的なもの?と調べると、甲高の人は長年窮屈な靴を履いて、甲を疲労骨折する事があるらしい。でもそれはヒールを履く女の人の話。しょっちゅうスニーカーを履く自分には当てはまらない。そもそも腫れてもいないし。

 

 

 

そして1番疑うのは痛風という事になった。まあ風が吹いて痛いほどではないし、ビールそんな飲まないし、刺身だって週に一度程度。健康診断でも尿酸値の指摘も受けたことはない。なので通風とは遠い気もするんだけど、それでも1番近いのは痛風のような…。ひょっこひょっこ右足を庇うように歩きながら、そんな風に考えている。

 

 

 

近いうちに健康診断に行って来よう。それが1番手っ取り早い。そして毎日の晩酌もやめよう。いつの間にか習慣化してた。太ってきたし、眠くなるし、これはいかん。いやんバカン。

 

 

 

夏休みが始まって、たおの一輪車の為に灼熱地獄の体育館にいるのも良くないのだろうか?水分不足的な。そうは言っても今日もダブルヘッダーの日。赤羽行って、一回家に帰って来て、その後日野です。足を引きずりながら、一日頑張ります。はい。

 

 

 

BGMははっびいえんどの風を集めて。痛い風は集めたくないけれど。