迷宮のアップルとprotools

 

 

 

 

もう毎度毎度の事ながら嫌になる。pcを新しくしたり、ソフトのバージョンアップをするたびに、迷宮の中で彷徨うこの癖。すんなり終えた事など一度もない!

 

 

 

今回はpcの新調です。ソフトシンセをたくさん使う様になって、pc君が「もう僕の手には負えません!ひー!」とメモリーオーバーに悲鳴を上げ、音がガビガビになって再起動。このループから抜け出したくて。

 

 

 

流石に今まで苦い水を飲まされて来ましたから、色々調べましたよ。今回は。最近はタイムマシーンも覚えたので自信満々。タイムマシーン使えば前のpcそのままに、スペックだけ上がるんでしょ?そうでしょ?いや、アップルはそんなに甘く無かった。今回も奈落の底に落とされる…。

 

 

 

まず、タイムマシーンで前のpcのデータを新しいpc移行します。それは万全に調べ済みですので無問題。スムーズに作業が終わります。しかし、画面の背景が違う事に気が付きます。あれ?

 

 

 

そしてそこは慣れ親しんだosのhigh sierraの世界ではありませんでした。これはこの前間違って垣間見た最新のos、カタリナの世界!なんですとー!タイムマシーンはosを引き継げない!

 

 

 

そして迷宮の始まり。カタリナを削除して古いosをインストールすれば良いとのネットの意見を信じて早速削除。しかしインストール出来るのははカタリナのみ!カタリナ!再インストール時間かかる!そもそも買った時のosより前に戻る事は出来ないとか色々な現実が襲って来ます。カタリナじゃダメなんです。僕のprotools12はカタリナじゃダメなんです…。あぁ。

 

 

 

外部機構媒体に前のpcを使ってインストーラーを保存して、そこから立ち上げてダウングレードなど、少ないながらも方法は見つかりました。しかしさて。ん?protools12に拘る必要あるか?ん?

 

 

 

そして決断。protools新しくする!いつかはやらねばいかん作業。これで迷宮から抜け出せる!お金はかかるけど!そして意気揚々とネットで検索を始めると我が家のWi-Fi不調…。ネット繋がらない。出鼻を挫かれるとはこの事。もう…。

 

 

 

そんなこんなを乗り越えて、買いましたよ新しいprotools。しかしまだ終わりません。ダウンロードはできた。アクティベートも出来た。しかし、新しいファイルが立ち上がらない…。しかし古いファイルは立ち上がる。どうしてだ?

そしてよく見ると、出てこないシンセとエフェクトがわんさか。この間買ったやつが軒並み無い!パニック!

 

 

 

しかし一つ一つ検証していく事で戻ってくるシンセとエフェクト。シンセに関してはどうして戻ってきたのか全然わからん。でも結果オーライ。最終的にVSTプラグインを使う時にハブとなる、ブルーキャットというソフト以外はどうにかなった。ほぼ通常営業。

 

 

 

しかし…。やっぱり新しいファイルが開けない。その前のも開けない。しかし3番目に新しいファイルは開ける。その違いが全くわからない…。今1番必要なのはその1番新しいファイルなんですが…。

 

 

 

これでタイムアップ。たおの一輪車の付き添いへ行ってました。今灼熱の体育館からの帰り道です。

こうなったら前のパソコンで立ち上げて、オーディオファイルとmidiファイルにして新しいファイル作るか。新しくファイルを作るのは問題ないんだから。そんな事を考えながらの帰り道。迷宮からの出口はまだ見つかりません。なんだろうなぁ?もう細かい事は無視しちゃおうかなぁ。

 

 

 

こんなんでもなんとか仕事してますからね。不思議なもんですよ。迷宮は続いたまま。まあ人生なんてずっと迷宮にいる様なもんだけどね。迷い道クネクネ。