メンタルコントロール

f:id:egawahiroshi:20201116091139p:image

 

 

 

昨日はたおの一輪車小学生ソロ大会のビデオ撮りでした。ビデオで演技を提出してそれを審査してもらいます。いつもならこれが予選となるのですが、今回はコロナで大会が開催できず、このビデオ審査が本大会になります。という事でたおさん一輪車ソロの全国大会初出場。自動的に(笑)

 

 

 

このビデオ、失敗をしたらダメなんです。細かな所は違いますが、一輪車から落ちたら絶対ダメ。これがなかなかのプレッシャーで。一本もノーミスの演技が撮れなくて、不参加となる人もいます。いつもはみんなで使ってる体育館を1人で使わせてもらい、普段と違うプレッシャーと戦います。

 

 

 

しかし、前のチームでは落ちない、落車無し伝説を築いていたたおさん。本番に強い女です。そして娘のメンタルコントロールに関しては右に出る者がいないメンタリストお父さんがたおには付いてます。たおの課題はメンタル。さりげなく「たおは本番強いから、演技の質が良いやつねらうぞ」とノーミスは当たり前の雰囲気を作ります。そして「楽しく」を強調。なのてたおはニコニコしてビデオ撮りに向かいました。

 

 

 

本番直前、ビデオ撮影係のお母さんが用意に手間取って時間が空き、「リラックスしてていいよー」と声をかけます。すると変な踊りを踊り出すたおさん。コーチも爆笑。これであー大丈夫だな、と思いました。リラックス出来てればたおに怖いもの無し。そして、なんと1回目からノーミス!あっさり。恐ろしい本番力。結局ノリノリで半分は成功、4本のノーミス映像が撮れました。いやー上出来上出来。

 

 

 

まだまだ質を上げる事は出来るけれど、それも微々たる所。とにかくノーミスが撮れたので、プレッシャーを感じずに次のビデオ撮りが出来ます。いやしかし本当に本番に強い。我が娘ながら恐れ入ります。

 

 

 

たおに中学生活の話をしてて、中学に中休みはないと教えると「え?そしたらおにご出来ないじゃん!」とたおさん。この子は中学になっても鬼ごっこするつもりだったみたい(笑)こんな子供なたおなのに、プレッシャーにはきっちり打ち勝って。なんか不思議です。好きこそ物の上手なれですかね。

 

 

 

たおは本当に一輪車が好きみたい。夢中な姿を見るのは親としてとても幸せだなあーと、嫁とも話すのでした。幸せな日記ですいませんね。笑