ザ・ベストテン

f:id:egawahiroshi:20201207233852j:image


たおの一輪車全国大会の結果が出ました。小学5年生の部。第10位。日本の小学5年生の中で10番目です。まあ14人くらいしか出てないんだけど。笑


正直上位3人は全く違うレベルだし、6位までに入賞した人達ともまだ同じステージに立てていない感じ。でも後は団子状態。コロナで出られなかった人もいると考えると、大体日本の5年生の中で7位から20位くらいの間にいるのかな。それがたおの今の実力だと思います。


しかも、5年生はそんなに実力者がひしめいてる感じではなく。6年生とか化け物レベルの子がいる。将来の女王が約束された子。たおの世界一への道のりは険しいと言わざるを得ない…。実力差を痛感。


まあ、だからって諦める必要なんてない。それで諦めるんだったら最初からやる必要なんてない。遠いチームまで行く必要はない。我が家の強さはしつこさ。お父さんがしつこく音楽を追い続け、全く諦める気配すら見せない姿を見て育ったたおさんです。実力差上等、あとは抜くだけ。そんな姿勢で日々を過ごしてます。まあもうちょっと家の前での練習は増やさないとダメかな。単純にチームの練習してるだけでは埋まらない差がそこにはある。それがわかっただけでも収穫だ。それをたおに伝えて、あとは自分のやる気次第。やる気がないならすぐ辞めさせます。遠いチームに行く時間は当たり前ではない。それはわかってもらわないと。


いやーしかし思った以上に実力差あるねえ。でも楽器も上手くない、理論もない、そんなお父さんが、馬鹿みたいに音楽聴いて、馬鹿みたいに曲を作り続ける事でミュージシャンになって、今でも音楽を仕事に出来てるんだ。だから出来ないことなんてないよ。未来は無限。自分が信じるなら何でもなれる。信じれないなら無理だけどさ。またやるしかないべ。世界一目指してるんだから。


写真は2年生の時の七夕の短冊。あれから何も変わってない。目指す場所は一つ。