売れ線

 

 

f:id:egawahiroshi:20210117192154p:image

 

音楽の世界で「あいつ売れ線狙いやがって」とか難癖つけてくる輩が大嫌いだ。売れ線ってなんだ?そんなものあるとでも思ってるのだろうか?確実に売れるものがあったらみんなやるし、そんな簡単じゃない事もわからないのだろうか?バカなんじゃないだろうか?

 

 

 

百歩譲って音楽業界の人でなければ、色々幻想もあるだろうし、そんな風に思っても良いと思う。でも音楽業界の人が、人に聞かれてこそ音楽で、常に多くの人に聴かれたいと思うのが当たり前の表現を前にして、何をブツクサ言うのか。

 

 

 

センスは色々ある。自分が好きじゃない音楽だって沢山ある。それはしょうがない。でも売れ線がどうとかいうのは、何を根拠に言ってるんだろう?自分のセンスがどれだけのもんだと思ってるんだろう?そういう奴の手掛けてる音楽がクソダサいのは必然か。顔もダサい。発言はもっとダサい。政治的な発言しても大体的外れなのに断言してたりする。あーやだ。やだやだ。

 

 

 

楽家は基本的に沢山の人に聴いてもらいたいのだ。ある意味で言えばみんな売れ線狙いなのだ。誰にも聴かれなくていいならそれはオナニーだ。それは音楽ではない。

 

 

 

例外は売れてしまった人が、それにより生活が困難になった場合。それなら聴いてくれる人が居るのを承知の上で、自分の為だけに音楽を作るかもしれない。けどそんな立場の人はほとんどいない。

 

 

 

百歩譲って、音楽を全部あてがわれる人の場合、自分の思う音楽ではない事もあるかもしれない。でも、作ってる人はそんな事絶対考えてない。自分の持てるセンスと技術の中で、一番売れる、沢山の人に聞かれる可能性のあるものを提供するのがミュージシャンだ。それがプロフェッショナルだ。それが提供出来ない人には仕事は来ない。それがリアルな現実。そしてそれは魂が腐ってるとかいう次元ではない。みんな良い音楽を作ろうと奮闘している。それが現実。

 

 

 

自分をよく見せようとして、人に攻撃的になって、鳩外れな攻撃をしてる人が本当に嫌いだ。センスはそれぞれ。好き嫌いは当たり前。でも「売れ線」って言葉を出す奴は何もわかってない。1番わかってない。それだけは、間違いない。断言していい。そいつはただのバカだ。大馬鹿野郎た。

 

 

 

デルジベットのヒカルさんが、売れ線がどうとかいう奴は、作れないだけだから、そう言う奴に作ってみたら?と言ったら絶対作れないって言ってたな。それは胸に刻んでる。少なくともポップミュージックの世界でこれは真理。魂を引き合いに出す奴もね。俺は良く言うけど。魂。魂大好き。笑