自分の定点観測

f:id:egawahiroshi:20210122235107p:image

 

しばらくインスタのコメント機能が死んでて、毎日アップしてる手料理や聴いてる音楽を、ただ写真のみで投稿してました。まあでも自分の記録的なものだし、ミニマルなコンセプチュアルアートとしてはその方が良いのかもしれない。だけどコンセプチュアルアート側に人間が出来てないので、言葉を添えないとしっくりこなくて。写真はスタイリッシュのカケラもないし。アートになりきれない人。

 

 

 

こんな風にインスタ復活を喜んでたりすると、エガワヒロシSNSに囚われてる!とか言われるんでしょうけど、まあその通りで。でもね、誰に向けてやってるかと言えば自分なんですよね。自分を定点観測してる感覚。自分の頭の中、感情を客観的に見る事が出来る。なので人のいいねとかコメントとかはそんな気にならない。自分の音楽の感想とかはめっちゃ気になるのに。

そんな風にSNSを使ってる人がどれほどいるのかわかんないけど、僕にとっては興味深い自己観察の場。その用途としては良いツールだなーって思ってます。SNS

 

 

 

自分の事ってわかってるようでわからないよね。良く「本当の自分」なんて言う人いますけど、僕は昔、ルーリードがインタビューで言った言葉が忘れられません。ルーが言ってたのは、みんなその時その時で最適な仮面を被ってるだけで、本当の自分なんてありゃしないって事。自分1人になった時は自分1人用の仮面を被るだけ。そんな考え。そしてそれに同意してる自分もいて。

 

 

 

その時々で変わるのが人間だと思ってます。そんな不定形な自分の事なんてなかなか掴みにくい。なので定点観測。俯瞰の目なんですかね。本当の自分を知るというより、自分の形を把握するというイメージかな。形を、動きを把握する。そんな風になってから、心は落ち着いた気がします。なんでしょう?治療なのか?心療内科的にはどうなんだろうね?良い事なのかな?

 

 

 

嫌じゃなければ僕のSNSやブログの発信、どうぞお付き合いください。楽しいかどうかは分かりませんが、僕のその時々の生の声です。そこに興味があれば是非。

そしていつも言ってますが、うるさければ気軽に切って下さいね。全然気にしないので。SNSなんてそんなものだと思ってます。こんなものに重きを置く必要はなし。フワリと行きましょう。はい。