犬が吠える

f:id:egawahiroshi:20210218084756j:image

 

 

 

Facebookという一応閉じられた空間。そこは基本的に自分が了承した人しかいない世界であり、そこがユートピアであってもおかしくない。でも目の前で見えてる光景は全くの真逆で、一方の人は激しく一方を非難して、もう一方の人もあいつらは無知だとせせら笑ってる。勿論お互い意見の合う人としか対話はしないから、激しい口論がひしめくわけじゃない。お互いにあいつらはわかってないとささやき、目の前だけを信じる事になる。両極に固まっていくそんな様子を見るのは辛い。

 

 

 

これがアメリカで起きてたことなんだなぁーって思ってる。疑念がまた新たな疑念を生み出し、全ての事に裏があると考えて、最終的には陰謀の世界に帰結する。どちらの人もそんな事を言ってるのがしんどい。

 

 

 

アホな言い方すればどっち側の人も良い人だ。少なくとも僕にとっては。Facebookの友達になっても良いなって感じるくらいの親しみは覚えてる。いや大半の人は友達にと呼ぶにふさわしい愛情を感じる人達だ。素敵な、とても愛らしい人達。そんな人達が真っ二つに分かれてる。どっちの人もそんな邪悪な人でも、そこまで無知な人でもない。

 

 

 

意見を言うのも、文句を言うのも良いけれど、言葉遣いはもうちょっと気をつけた方が良い気がする。呼び捨てにしない、攻撃的な物言いは避ける。そんな事で少しは柔らかくなるのかもしれない。もはやそんな事で修復できるほど溝は浅くないけれど、少しでも穏やかになって欲しい。

 

 

 

僕の言葉はどちら側もイライラさせてるのかもしれない。あいつははっきりしない。中途半端だ。八方美人だ。風見鶏だ。玉虫色だ。ヒモだ。親バカだ。ブサイクだ。無能だ。ハゲだ。うん、どれも頷ける。どれも当たってる。ハゲ以外は当たってる。言っておくがハゲてはない。でも他は心当たりある。

 

 

 

それでもフラフラしたいよ。なんとか漂っていたい。こんな人がいる事で、膝カックンされたように、みんなの怒りが挫けたらいいなぁ。もしくはやる気を失って飲みに行っちゃうような。あ、今はコロナで飲みにいくのもダメか。むずかしいなぁー世界は。

 

 

 

資本主義の曲がり角。だからって社会主義が失敗だった事は歴史が証明してる。その間のどこかに道はある。いつだって大事な事はその間のどこかにあるんだ。振り切った先に答えなんてない。お互いが歩み寄った場所に宝物は埋まってる。ここ掘れワンワン。バカな犬のようにキャンキャン吠えていよう。ワンワンじゃなくてキャンキャン。トシちゃんの奥さんはキャンキャンモデル。

 

 

学がない事がバレるな。