パクってない

f:id:egawahiroshi:20210226122151j:image

 

 

 

僕の書いた曲に某人気歌手の曲が似てる!なんて声をいただきましたが、ああいうのはよくある事で。特に僕の書いたメロディーが音符の上下動というよりリズムのメロディーなので、心地良いリズムをなぞると必然的に似てきます。

 

 

 

このパクった!とかを良く指摘したがる人がいますけど、音楽はその人が聴いてきた音楽のミックスジュース。聴いてきたもの、影響を受けたもので出来ています。だから元の音楽が染み出す事は避けられない。なので完全にわざとのやつ以外は大目に見て欲しいなーとは思いますが、作った後に自分で何かに似てないか一度疑ってみるのは大事です。最近はうるせえ奴が多いんでね。良いメロディーが書けた!と思ったなら尚更しっかりチェック。ちなみに今までで1番酷かったのは、知らずに自分の曲パクってた事です(苦笑)これ俺の曲じゃん!って。

 

 

 

好きな音楽を聴いて、この曲の俺バージョン作りたい!って閃いて作る事は良くあります。けどその結果出来るものって大体テンポか、せいぜいリズムパターンが同じくらいで。その好きな曲とは全くの別モノが出来上がります。コード進行さえ違う。きっとそれがセンスってやつの正体なんだと思う。どれだけその音楽を自分に引き寄せられるか。まあ正確に再現できる技術がないだけの可能性もありますが…。

 

 

 

音楽というのは必ずどこかを先人から継承してるもの。だから自分だけで作った!なんて顔しない方がいいよね。たまに他の人の要素は絶対入れない!って頑なな人いますけど、合奏で作ってる場合は特にですけど、音楽がそんな窮屈だなんてつまんないよね。心狭い。そういう人には、自分の音楽の完成度を求める姿よりも、手柄を独り占めしたい人なんだなーって事を感じちゃいます。それか良い音楽家と一緒にやった事がない人なのかなと。

 

 

 

音楽の大きな流れの中に自分の音楽がある。僕はそんな風に考えて毎日音楽を作ってます。なのでパクリ糾弾派とは距離を置きたい所存です。

 


https://m.youtube.com/watch?v=sxY0Sqm-DC4

 


でもこれはパクリで良いと思います。笑