なんてたってアイドル

 

f:id:egawahiroshi:20210322104929j:image

 

 

海浜幕張bayFMスタジオに向かってます。ここ数日小泉今日子というアイドル界の偉人の音楽と向き合ってました。今日はその熟慮と探求の成果を披露してきます。DJの春原さんは前回の松田聖子特集でも一緒で、もはや名コンビの予感、いや確信が漂ってますので、良い番組になるかと思います。13時からbayFM「it!!」聴いて下さいな。

 

 

 

いやしかし前回は松田聖子で今回は小泉今日子。音楽もある意味正反対。王道とサブカルチャー、ロサンゼルスとロンドンやベルリンのヨーロッパ、松田聖子という偶像を崩さない魅力と、小泉今日子という人間性が見せる魅力。アイドルに曲を書く事も多い身としては、とても勉強になりました。

 

 

 

単純に名曲が多いんですよね。そして名アレンジの数々。佐久間正英さん、井上鑑さん、船山基紀さん、大村雅朗さんのアレンジが特に響くなぁ。あと小林武史さん。小林さんの場合、メロディーが完全にそのサウンドを呼んでる感じがありますが、みなさん本当に職人。白井良明さんもか。

 

 

 

好きな曲は水のルージュ、スターダストメモリー優しい雨かなぁ。小林武史曲も凄い好きですけどねえ。あと真っ赤な女の子の「子」のファルセット。あれ聞くとキュン!ってなります。もしくはムズムズと。笑

 

 

 

シュートヘアで、元気で、でも色気がある。これって全男の妄想に必ず出てくる人なわけですよ。そんな人があんなに器がデカくてプロフェッショナルだなんて、そりゃ売れますわな。秋元康先生が考える史上最強のアイドルはキョンキョンらしいですよ。そりゃなんてたってアイドルって歌わせちゃうよね。平手さんにもキョンキョンの姿が見えてたのかもしれないね。まあ全然タイプは違うんだけど。

 


さあ本日の番組はどうなるか?前回の松田聖子特集のように大好評で終える事が出来るのか?プレッシャーと楽しみを両手に抱え、千葉に突入!京葉線の車中からお届けしました!

 


解説が過剰になっても、見逃してくれよぉ!