言葉の意味

f:id:egawahiroshi:20210426155800j:image

 

 

 

松山ケンイチがテレビで「嫁」って言葉を使ったら炎上だそうだ。まあネットニュースだからそんな騒ぐもんじゃないけど。

 


嫁という言葉は女が家にいるって書くわけで、現在にそぐわないのは間違いない。そんな風に呼ばないでと夫に言うのは理解できる。そしてそれは夫婦間の問題なので誰かが口を出す事ではない。その流れで言えば夫婦の間ではどんな呼び方だろうが問題ないはずだ。それが嫁だったとしても。

 

 

 

しかしそれを公共の電波に乗せて言うのが許せないというわけだ。論理的には間違ってない。女性差別を助長する言葉はやめて!と。

でも、言葉の成り立ちの事まで考えて言葉って使うのかなぁ?力が少ないって書いて劣るって考える?心を亡くすって書いて忙しいって考える?自分はそこまで考えてないかなぁ。

 

 

 

ちなみに超個人的な感覚で言うと、妻って言葉は堅い感じがして使いにくいです。奥さんは奥にいる人なんてイメージは無くて、心の奥にいつもいるイメージ。奥さんって言うと愛が深いみたいな。暖かい言葉のイメージ。さんがつくしね。それで嫁っていうと凄くフラットな感じがします。カジュアルに使える。あくまで個人的なものね。

 

 

 

その流れで女性から男性への呼び名で言うと、主人はちょっと違和感ある。うちの主人って言われると敬わなきゃいけない感じがする。夫は嫁と同じでフラットなイメージ。使いやすい。でも旦那になると、自分の周りで旦那って言葉使ってる女の人はむしろ夫を小馬鹿にしてる感じがする。亭主も同様。前にダメって言葉が付きがちな。そんな感じ。

 

 

 

まあ言葉の受け取り方は人それぞれだけど、そんな言葉狩りのよう一言一言にあげ足とる空気は嫌だなぁ。言葉の話だけじゃなくて、選択を間違っちゃった人、能力が足りなかった人、努力が足りなかった人の責め方と、悪事を起こした人の責め方が同じなんだよね。政治家でも芸能人でもなんでも。全世界に向けて神対応を求める世界はしんどいなぁ。失敗ってあるじゃない?それを努力しろ!ってのはわかるけど、それを犯罪人みたいに言わないで欲しい。まあ政治家はしょうがないのかもそれないけどさ。言われるのも仕事だから。

 

 

 

僕は基本外で配偶者である女性を呼ぶ時は嫁と呼ぶ事が多いです。それか奥さん。我が家の内情を知ってれば、嫁を家に置いておく、奥に引っ込んでろなんて考えは一切ないのはわかるかと思います。むしろ俺が家にいて、奥に引っ込んでる。家事も育児も分担してるし、男性優位なんて何もない。でもそれでも自分は男性優位の社会に育てられたんだろうし、どこかにその感覚があるのかもしれない。でも男と女の話しじゃなくて、相手に寄りかかりすぎてないか、自分がサボってないか、その検証は常に必要かもしれないね。人間はすぐ怠けるんで。それで大事な人に負担がかかるのは宜しくないよね。その気持ちがあれば呼び方はどうでもいいんじゃないかな。そんな風に思います。はい。

 

 

 

知らんけど。