リスク管理

f:id:egawahiroshi:20210511093930j:image

 

 

 

今の人は、これやったら危ないという事以上に「これやったら危ないってわかってたのにやって危ない目にあったバカ」と思われる事を気にしている気がする。命や健康や財産が脅かされる事よりも、バカにされる事が何より怖い。そんな傾向が垣間見えて、なんか完全に本質を見誤っている気がしてしまう。

 

 

 

何か失敗したら、永遠にその痕跡が残されるインターネットという特性の問題だろうか?そのミスは永遠に消えないのだろうか?いや、ミスや失敗というのは、人の命が絡まない限り、必ず笑い話に昇華される。それは間違いない。火が出るほど恥ずかしい経験ほど、のちに強力な笑い話になる。

 

 

 

でも私はそんな強靭なメンタル、自分の恥部を笑い飛ばせるようなメンタルありません…っていうけど、みんな最初はそうなのだ。最初はそんなメンタルを理解出来ない。でもだんだん笑えるようになっていく。なぜなら、自分だけがダメなわけじゃなく、みんなそれぞれダメな部分がある事を理解していくから。あの超絶やり手のイケメン君も、全く予想もしない所で悩んでたりするのだ。お尻のイボとか。熟女モノにしか反応しないとか。

 

 

 

結局、自分は人と違うんだという中二病と、若者特有の視野の狭さ、そんなものが絡み合ってるだけなのだ。そんな中で盛大にやらかした人は、逆に開き直れて成功する事も多い。先に失敗する事。それが優位に立つ条件。とにかく失敗の上にしか成功はない。恥の上にしか成長はない。頑張れ、若気の至り。

 

 

 

一面的なリスクだけ見てると必要な経験を見逃してしまう。リスクを冒さないリスクの事も頭に入れておいた方がいいよ。そもそもお前のことなんて誰も気にしてないし、って言われるのが一番嫌なんだよね。笑

 

 

 

リスク管理のリスクについてでした。