オリンピック

 

 

 

 

オリンピックはなんだかやる方向になって来てるように感じます。まあ正直やってもやらなくてもコロナがそれで蔓延するのか、大した影響はないのか、結果はわからないじゃない?ならやった方が!って人と、なら危険だからやらない方が!っていう人とのせめぎ合いなんだよね。現時点でどっちが正しいかは誰にもわからん。科学的根拠っていっても、どこを切り取るかで全然変わってくるんだろうし。

 

 

 

なので僕は今の流れに特に文句も無く、賞賛も賛成もないんだけど(オリンピックの事だけね)、夏休みにはたおの楽しみにしてる英語キャンプがあり、修学旅行があり、一輪車の大会と発表会があるわけです。もうそれの可否がとにかく気になって。

オリンピックが中止になったらそんな物やってる場合じゃない!オリンピックも中止になったんだから!って言われそうだし、オリンピックやってコロナが蔓延して全部中止の流れになったらオリンピック嫌いになりそうだし、そう考えると自分の希望は一択。オリンピックやるんだけど、とくに影響はありませんでした!って結果を祈るだけ。アスリートの事も病院の事も何も考えない身勝手な意見として。そして祈りだけで何も建設的な考えも意見もない。だってわかんないんだもの。どっちが良いのか。ただの祈り。申し訳ないですけど。

 

 

 

世の中の人の大半はこんな所じゃないかなぁ?やたら対立を煽るけど、そんな明確な意見持ってる人は少ないんじゃないかな。そして対立好きな人は目立つから、それが大きな意見にされちゃう。これぞまさに、YESでいいのかサイレントマジョリティー。

 

 

 

こんなオリンピック初めてだよね。アスリートの人はかわいそうだなと、ただただ思います。思いっきりプレーしたいだけなのに。改めて、コロナむかつく。