ユーロ雑感

f:id:egawahiroshi:20210617173549j:image


ユーロが一回り目が終わって全チームが登場した。全部の試合を見たわけではないし、最近はコアにサッカーを見る事も少なくなってるので、大した感想ではないですが、ユーロ雑感。


各国リーグのチェックもそんなにしなくなり、サッカー雑誌もそんなに読まなくなったので、名前は知ってるけど初めて見る選手が沢山。良いなーと思う選手がいると選手名鑑でチェック。選手名鑑の老眼殺し(字が小さい!)具合にキレそうになりながら選手を追いかけてます。スピナッツォーラとダニエルジェームスは初めて見て印象に残ったかなぁ。マンUにこんな選手いるんだねえ。


あとは、馴染みの選手の奮闘す具合に興奮。ラムジーの相変わらずの全力で頑張るプレーは好きだなぁ。ヤルモレンコのミドルも凄かった!逆にクロアチアマンジュキッチがいない寂しさ。ワールドカップからも3年経ってるんだもんね。


1番楽しいのはイタリア。もう頭一つ抜けてる。どのチームもプレッシングからのカウンターサッカーになって、チームの特色が出にくいんだけど、イタリア特有の狡猾さと守備の機能美は維持されてる。パレッラ、ロカテッリ、ジョルジーニョの中盤が最高。優勝候補筆頭。キエッリーニの負傷具合は気になりますが。

次はフランス。もうあれは強い選手を集めて強いサッカーをしたら強いという至極真っ当なチーム。だからこそどこかに打ち破って欲しいなぁ。プラティニジダンの代わりにエンパへとポグバがいるサッカー。エムパペはアンリとの共通項もあると思うけど、凄すぎて可愛くないんだよねえ。アンリは可愛いのよ!

あとはイングランド、ベルギーですかねえ。ポルトガルもか。この三つは何かが足りなく感じます。イングランドは次のワールドカップかなぁ。ベルギーは大事な所で誰かがいないような。ポルトガルクリロナに気を使い過ぎ。若手凄いのに。


残念だったのはドイツとスペインかな。ゲルマン魂を感じないドイツには魅力ないのよ。ミュラーとキミッヒくらいかなぁ。
スペインは決める人がいない。モラタ自信持って!君出来る子なんだから!って言ってあげたい感じ。このチームも若いよね。セルヒオラモスがいないのに、ブスケッツもダメでしょ。迷い子みたいな感じがします。


あ、オランダ忘れてた!ヤルモレンコにミドル決められて急にチーム内で言い合い始める感じ、いつものオランダで嬉しかったなぁ。すぐキレるトルコもそう。ああいうその国ならではのゴタゴタした感じ、楽しいよねえ。あれぞサッカーが好きな理由かもしれない。サッカーには文化が出る。


そして最後にエリクセンの回復を祈って。あんなに突然の事、びっくりだよ。良い選手だし、デンマーク好きだから、戻って来て欲しいな。今大会は無理でも。


そしてユーロはまだまだ続く。

#ユーロ2020

ヨーロッパはファイナルカウントダウンよりウイングスオブトゥモロー派です。