メジャーデビュー記念日

 

f:id:egawahiroshi:20210701160446j:image

 

 

本日7月1日はエガワヒロシ(正確にはデビュー時は江川裕史)メジャーデビュー記念日です。1999年7の月、ノストラダムスの大予言的にはアンゴルモアの大魔王が舞い降りる時にキティエンタープライズよりデビュー。ハイロウズスガシカオさん、エポさん、ハイポジ、スモールサークルオブフレンズ、横道坊主などの先輩が在籍して、同じ時期にはクールドライブメーカーズ、小林建樹、マカロニがデビューしたあの夏。あれから22年だって!

 

 

 

なんとか今も音楽を続けているわけで、今朝も一曲提出。なんというか、本当にやる事が変わってない。ちょっとは上手くなってるとは思うけど、やってる事自体は1ミリも変わってない。メロディー思いついて、それに詩をつけて、曲の形にする。22年、いや初めてそんな事をしたのは15歳だからもう35年だ。35年も同じ事をしてるってのはもう向いてると断言しても良いのでは?と思う。しかし向いてるのは作曲と作詞だけって事もはっきりして来た今日この頃。向いてないことも向いてる事のためにやるか、向いてない事をなんとかする方法を考えるか。35年やっても答えが見えない。デビュー時のキャッチフレーズ「ただいま人生模索中」が今も続く。このキャッチフレーズを考えたプロデューサーの先見の明たるや!

 

 

 

まあでもこんな事出来てるのは幸運だよなぁーって思います。どう考えても実力以上の話が舞い込む事が本当に多い。メジャーデビューを筆頭に色んな話が舞い込んで来ました。エガワ君は持ってるよーなんて良く言われますが、本当そう。運だけは誰にも負けないかもしれない。でもそれが舞い込むだけのものは作って来たって事。そこは自信を持っていきたい。運だけではなかなか進まないんだよ!そこ強調!

 

 

 

まああと何年生きるかわかんないけど、音楽を作る事だけはやめないと思う。やめ方わかんないし。プロとしての音楽人生は22年前の今日始まりました。あれから紆余曲折、色々関わってくれた人にはありがとうを言いたいです。感謝感激雨アラレです。そしてこれからも、何とかお付き合いいただければなぁーと思ってます。もうちょっと結果も出しますので!もうしばし時間をいただければ!大器晩成!マンセー