雨と頭の相関図

f:id:egawahiroshi:20210803114053j:image

 

 

 

僕は基本的に雨が嫌いです。天然パーマがクルクルするのも厄介だし、ジメジメするし、そして何より、髪に良くない。毛根に酸性雨はちょっと。

 

 

 

という事で、いつも少し雨が降り出すとすぐに傘をさします。その度に「ハゲちゃうハゲちゃう!」と言ってたので、それを聞き続けてたたおは、雨が降ると「パパハゲちゃう!傘!」とかなり強めに傘をすすめて来るようになりました。いやそれは執拗に。

 

 

 

あまりにしつこいので、たおに「お父さんハゲたら嫌?」と聞いてみました。すると答えは「できればハゲて欲しくない」。もうお父さん50だよ、と伝えても、「ハゲても嫌いにならないけど、できる事ならハゲてないパパがいい」との事でした。なるほど。これからたおにアタックをかける男性諸君、おそらくたおはハゲNGです。好きになってからハゲるのは大丈夫だけど、好きになる前のハゲはダメっぽいです。ヅラオッケーかは聞いておきます。

 

 

 

というようなハゲ話は今の時代、もうダメなんだろうなぁ。これで俺も何年か後、国のビッグプロジェクトの作曲を手掛けたら、あの人はハゲを差別していた!とか言われるんだよ。スナイデルにケナイデルなんて言ってた事がバレたら即刻解任だ。友達は巻き込まれるから、俺の擁護のツイートはしなくて良いからね。そっとしておいて下さい。そっと闇に消えて行くので…。

 

 

 

いや生きにくい世の中になりましたなぁ。過去も現代の基準で裁かれる。小学校時代、先生に反抗してその先生を田舎に帰しちゃったのは今謝っても許されないよねえ。反抗期だったんだけど。家に帰ったら親にぶっ飛ばされたなぁ。あ、あれも暴力でダメか。うちの親も解任させられちゃうよ!

 

 

 

あーまた雨が降って来た。傘ささなきゃ。もう、ハゲちゃうハゲちゃう。