惜敗の先へ

f:id:egawahiroshi:20210804071717j:image

 

 

日本、スペインに惜敗。延長まで粘ったけれど最後は力負け。残念だったなぁ。でも今までと違うのは、力の足りない所は沢山感じたけれど、力を出し切れてないとは思わなかった事。そこは評価したい。2006年とは全然違う。

 

 

 

やっぱり大迫が欲しかった。でも吉田麻也も酒井も遠藤航も必要不可欠なので、あと1人足りなかったって事だと思う。日本サッカーにはあと1人足りない。

 

 

 

旗手がトップみたいな動きしてる時あったから、旗手ワントップ見たかったなぁ。旗手なら出来ちゃうような気がするんだよね。林の根性と上田の技術が合わさったような人に、旗手ならなれるかも。ま、素人の思い付きだけど、そんな風に思った。旗手には未来がある。

 

 

 

そして吉田麻也は日本の歴史に残るNo. 1ディフェンダーという評価が固まった試合。技術、フィジカル、読み、メンタル、全て完璧。本当に頼りになる。その背中を富安が簡単に抜き去ってくれる事を祈る。あぁ、富安がいればなぁ。ブツブツ。

 

 

 

スペインも疲れてた。あと少しだった。でもそのあと少しが遠いと感じた試合。惜敗の次へ、日本サッカーは歩みを進めるしかない。

 

 

 

でも前進してるよ。中山も板倉も頼りになった。久保と堂安は違いを生み出せる。とくに堂安の頑張りは10番に値する。大好きになった。旗手や相馬は日本らしく頑張れる選手。これは強み。あとは田中碧がスケールアップする事、三苫や三好がもう一皮剥ける事。あ、あとはGK!谷はまだ20歳!ここに大迫と彩艶もいるんだから、これは希望がある。

 

 

 

まあとにかく希望があるよ!ポゼッションも、ガッツリ守るのも出来るチームなんて素晴らしいでしょ。あとは抜け目ないカウンターさえあれば。ってそれはこの間のイタリア?そうか、今のイタリアが日本の目指すサッカーのモデルなのかもね。あとは采配の妙が少し。あと少しでも良いから。頑張れ、森保。

 

 

 

くそー。まだ悔しい。この悔しさは全部3位決定戦にぶつけるんだ。メキシコとの名勝負に期待!