新生レッズ

f:id:egawahiroshi:20210815191055j:image

 

 

 

昨日レッズの試合をテレビで見て、すっかり変わったスタメンに時代の移り変わりを感じた。だって話題の小泉やユンカーもいなくて、ボランチには新加入の平野、右サイドバックには酒井、トップ下には江坂ですもの。終盤にはショルツも出て来た。もうチーム変革が加速度を増してる。

 

 

 

トップを務めた究極の万能戦士明本もそうだし、ボランチ伊藤、両翼の大久保も田中達也も今年からの加入選手。こんなに急激にチームが様変わりするなんて、なかなかないですよ。しかも補強は嘘みたいに当たりまくり。TDの西野さんが凄いのか、風が吹き始めてるのか。もう浦和のリニューアルは抜本改革と言って良い。しかも昨日の鳥栖戦は、黄金期を思わせるの粘り強さみたいなものまで出て来た。

 

 

 

初期の最弱期、オジェックから原さんまでの弱小チーム返上期、アデモスからチッタピッタまでの波乱万丈期、オフトからギド、一応オジェックまでの黄金期、エンゲルスフィンケからミシャじゃない方のペトロまでの迷走期、そしてミシャの良いサッカーしてるんだけど期、そして堀さんから組長までのモヤモヤ期を経て、リカルド・ロドリゲスの新しい時代。何かが起きそうな予感。

 

 

 

たおが生まれてからシーズンチケットを手放し、サッカーを定期的に観戦する生活から離れて長いです。でも久しぶりに行きたいなぁ。今のレッズを見たい。そう思わせる何かが今のレッズにはある。久々にナカザに声かけるかな。