結果

f:id:egawahiroshi:20210905002335j:image

 

 

もうこの年になったら結果って出てるんだよなぁーと良く思います。基本目標を追い求め続けてれば、そのまま死んでも途中で死んだだけ失敗では無い!という屁理屈を信条としてるんですが、それでも結果っていきなり出るものでは無いからね。あまりに何も結果が出てないものは、それは失敗なんだと。そんな風に思ってます。

 

 

 

結果が出る時は必ず伏線があります。小さな芽があります。階段を1段くらいは飛ばせることはあるかもしれないけど、3段飛ばしなんて有り得ない。だから成功の芽が何も出てない状況の場合は、結果は出てるんだと。若い時はまだまだこれから!と言い張る事も出来るけど、この年齢になって、色々知ってしまうとね。

 

 

 

僕は音楽を沢山の人に聴いてもらうという成功を追い求めてずっと活動してますが、僕がまだ諦めないでいられるのは、作詞作曲家だけだと思ってます。そこは最低限の結果を残してる。それ以外の夢はあまり見られなくなったかな。それが歳をとったって事かもしれないし、能力の限界なのかもしれない。でも一つでもまだ未来を握っていられるのは幸せな事なんじゃないかな。そしてそんなに沢山のものは握ってられないように人生は出来ててるんだと思う。あとはその大切なものを磨き続けるだけ。やるべき事ってそんなに多くないんだと思う。

 

 

 

何をもって結果が出たと思うかも人それぞれだし、それぞれの感覚で良いとは思うけど、何がその真ん中にあるのか。それは追い求めた方が良いかもね。僕は音楽という大枠を追い求めて、その真ん中に作詞作曲があった。そんな感じかな。そしてそれを毎日、四六時中ずっと磨いてます。あとはこれを死ぬまでやるだけ。やるべき事はもう理解した。

 

 

 

結果を受け止めるのはキツイけれど、そろそろ受け止めないと最後の動きが出来ないかなぁ。飲み込むべき苦いものが目の前にある。そんな感覚。ちょっと大きくて飲み込みにくいけれど。ちょっと切ないけど。