1人音楽

f:id:egawahiroshi:20210927130029j:image

 

 

 

土曜日に友達に来てもらって仮歌を歌ってもらった。自分の歌ではバラードはどうにもならんとの判断で。

 

 

 

僕はずっと1人で音楽を作る人で、人とのコラボレーションが上手くいかないという欠点を持ってる。勿論例外的に上手くいった例もあるけれど、それは大体ベテランだぅたり、懐の深い人が僕を包み込んでくれた場合。もう完全に向こうの手柄で、自分の貢献は少ない。基本1人が染み付いてて、どうしたら良いのかいつもわからない。そもそもデビュー前なんて、10年近く人前にも出てなかったのだ。誰にも聞かせずに、1人家で音楽を作るだけの人。音楽の引きこもり。人間怖いよー。

 

 

 

それでも今回は人とやってみた。それも気心知れた友達だからなんとか出来た。友達に協力してもらったのだから、良いものに仕上げなきゃいけない。今日は朝から歌のセレクトなどをしてる。はー、しかし、やっぱりこういう作業は慣れない。メロディーだけピラピラ閃かせて、それだけで暮らせたら良いのに。そんな時代ではないのは100も承知だけど、そんな泣き言、ただの弱音を吐きたくなる。今の時代は1人何役もやらなきゃいけない。俺の才能、メロディーメイクだけなのになぁ。

 

 

 

と、そんな風にぐちぐち言いながら、2回目ワクチンの時間が近づいてます。それでナーバスになってるのか。自分の才能に不安を覚える時期なのか。わかりませんが。1人音楽家、ワクチンを接種して来ます。宇宙人…(それはもう良い)