宣言解除の週末

f:id:egawahiroshi:20211003212653j:image

 

 

 

緊急事態宣言も解除になったこの週末。それに合わせるように締め切りが無くなり、土日共にお出掛けの日々。土曜日は完全家族サービスでした。

 

 

 

たおが前から宣言解除になったら新大久保に行きたい!と言ってたので、土曜日はたおと2人で新大久保へ。もう普段の生活は完全にK-POP一色のたおさんです。毎日twiceかBLACKPINK、またはBTSを踊って歌っております。もう夢中オブ夢中。なので新大久保に行ってグッズを買いたい!クリスマスプレゼントはそれが良い!とリクエスト。フレキシブルなお父さんお母さんなので、それはオッケーという事で新大久保。K-POP浴びまくり!

 

 

 

K-POP嫌いなわけじゃ無いし、むしろ興味がある方なんだけど、流石に浴び続けると目がチカチカするし、気持ち悪くなります。でもたおはしつこくしーつこく各お店をまわります。色んなグッズを丁寧に品定め。面白いのは結局高いものよりも安いものが沢山欲しいタイプだという事。これ、俺と嫁にそっくり。子供は親の鏡であることを実感する土曜日。結局使ったお金は1500円弱。我が娘は倹約家です。

 

 

 

夜は久しぶりに酒が解禁という事で、顔のメンテナンスを終えた嫁も合流して、家族で大好きなホルモン屋へ。嫁は出来る限りレア派、たおは慎重によく焼いて欲しい派。引き裂かれる我が家。まあ流石に子供にレアは食べさせられませんが笑。久しぶりに美味しかった!

 

 

 

そして日曜日。たおは一日中一輪車。嫁が付き添い。そして締め切りがない週末。という事でずっと見たかった映画「サマーオブソウル」へ。

朝に予約してお昼に映画館に向かいます。映画館はオデオン吉祥寺。しかし、ディスクユニオンの事ばかり考えていた自分が向かったのはアップリンク吉祥寺…。この間こっちでフィッシュマンズ見たしなぁ。スタッフの人にチケットが買えない!とか言って、映画館自体が違ったという。申し訳ありませんでした!でも15分前行動が染み付いているので、無事間に合いました。

 

 

 

映画は圧巻。ブラックミュージックの奥深さ、力強さ、華やかさが全部見られる。グラディスナイト可愛かったなぁ。デヴィッドラフィンだけ夏なのに皮のコート着て、芸能人!スター!って感じで眩しかった。スティーヴィーワンダーは天才爆発。

 

 

 

そしてニーナシモンは迫力満点。今聴いたら白いものはぶっ潰せ!だの、ビルに火をつけろ!だの、過激な事言いまくりなんだけど、あの頃の黒人はあのくらいの大胆さがないと対抗出来なかったんどろうなぁー。初めて黒人女性で大学に入学した人が、キツい嫌がらせを受けたんだけど、ニーナシモンの音楽を聴いてたので頑張れた、なんて話聞くとさ。あのくらいじゃないとダメだったんだと思うかな。

 

 

 

そして何よりスライです。天才とカリスマのスター。そして音楽が何より圧倒的。しかも黒人だらけの会場で、バンドに白人がいるってのが最高だよね。スライはあの頃から特別だったことがかよくわかる。お客さんが舞台前に押し寄せるあの熱量。かっこいいなぁ。プリンスは本当にスライに憧れだんだろうなぁ。そんな想像もしてしまいました。

 

 

 

映画を観た後はレコードを漁って、近所まで戻って酒解禁で再開したお気に入りのお店へ。やっぱり美味しい料理とお酒は格別です。

 

 

 

久しぶりに音楽を作らない週末だったなぁーと思ったら!土曜日の午前中に、たおの前に所属した一輪車チームの10周年のために音楽作ったんだった!インストの一曲。今度の10周年の発表会で披露されます。たおもゲスととして出演するイベントは17日。もし観たい人は連絡もらえたら!場所は新宿です!

 

 

 

まあ何もなくても音楽作るんだよね。結局。変わらないなぁ。うん。