前を見て

f:id:egawahiroshi:20211007133509j:image

 

 

 

昨日夜は久しぶりの立ち飲み屋へ。立ち飲みなんていつぶりだろう?僕はつまみを愛する男で、実はそれほど酒飲みなわけではないんですが、それでも酒あってのつまみですから。酒解禁は本当に嬉しい。禁酒法の時代は長く感じたなぁ。

 

 

 

そしていつもよりちょっぴり飲んで外に出ます。完全な千鳥足。フラフラしながら駅前の大きな道路の交差点に差し掛かりました。信号は赤。ふらふらしながら信号を待ちます。

 

 

 

そして少し離れた隣には、熱心にスマホを見る男子。年は20代後半くらい。小綺麗で変なところは何もない。言うならばまともそうな男。しかしその男、まるで誰かが「青ですよ」って耳打ちしたかのように、周りが動き出してそれにつられたかのように(実際には誰もいない)、フラフラと前に動き出すじゃないですか!信号は赤、しかもトラックがちょうどやって来るタイミング!危ない!ぼくは大声で「危ないよ!」と声をかけます。すると我に返った男、ハッ!と立ち止まり、車道に飛び出る事なく、トラックは過ぎて行きました…。いやー危ない。焦ったー。

 

 

 

信号はすぐ青に変わり、男はこちらに会釈して行ってしまいました。いやーびっくりだよ。しかもこんな酔っ払いに助けられてちゃダメでしょう?勿論自分もスマホに夢中になる事はあるし、歩きスマホは絶対やりません!とは言えないけど、交差点は気をつけないと。俺いなかったら死んでたぞ。マジで。

 

 

 

きちんと前を見て歩くってのは大事ですな。どこに何があるのか分からないのが人生。落とし穴もある。罠も有るかもしれない。そんな事で命まで奪われたらたまったもんじゃないよね。人の振り見て我が振り直せ。良い教訓だ。最近下見て歩いてたかもなぁ。人生を。前を見て歩こう。下見ても何も落っこちてないんだから。