一輪車の世界

f:id:egawahiroshi:20211010072836j:image

 

 

 

今日は奇妙な一日だ。たおはいつも通り。昼から一輪車、夜もあるので二部練習の日。一日中一輪車。嫁もいつも通りその付き添い。

 

 

 

ところがお父さんも一輪車。たおもいないのに。実は前にたおが所属したチームが10周年という事で、来週日曜日に発表会があります。結構立派な場所で。この間俺がYMOチルドレンのライブ見た所だよ。そしてそのイベントの音響係にワタクシ就任したわけです。音楽の人だから。このチームでは世界一になれない!とか失礼な事言って去ったのに、そういう所に呼んでくれるのはチームの懐の深さと、たおの愚直な向上心をわかってもらえたからですかね。そしてその通しリハが本日。

 

 

 

たおもゲストでソロ演技は披露するし、一部ミュージカルにも出演しますが、たおは自分の一輪車優先で本日は欠席。お父さんのみ参加のねじれた状況が発生しました。まあチームの保護者の皆さんとは飲みに行くくらい仲良しだし、子供達もたおがいた頃の子はみんな慣れてる。勝手知ったる感じの場所。ゆるく音楽をかけてきます。

 

 

 

いやしかしこんなに一輪車の世界にどっぷりになるとは思わなかったなぁ。子供の存在は人生を変える。子供がいる事で、自分の思い通りにはならない人生だけれど、元々自分の思い通りになる人生なんてないからね。この波に飲み込まれていようと思ってます。たおは本当に楽しそうだし。どこのチームに行っても「たおちゃんはなんであんなに笑顔なんですか?」って聞かれます。どこに行っても受ける質問。だって幸せなんだもん。たおさん。お父さんが羨ましいくらい。

 

 

 

昨日持ってきた学校の成績も過去最高でした。優等生。担任の先生にも「江川さんには言うことありません」って言われたそうです。たおさんよく育ってるよ。そしてこの全ての原動力には一輪車があると思ってます。たおの人生の鍵。よく見つかったね。ドアは開いてる。頑張れたお。