楽しい宴の翌日は

f:id:egawahiroshi:20211024082735j:image

 

 

 

昨日のお呼ばれホームパーティーはとても楽しかった。最後に焼きたてクッキーとドリップコーヒーが出てくるなんて、我が家には出来ないもてなしで幸せな気分。クッキーは貰って帰って来ました。

 

 

 

そこのうちの女の子はたおより一つ年上。弟の面倒見も、たおの面倒見も良い女の子。昨日色んな話をしてたら、たおと似てる所があってびっくり。

それは映画やなんかの怖いシーンが見れない事。たおは血が出るのがとにかくダメで、ナイフは勿論殴り合いのシーンなども全くダメ。なので鬼滅の刃も見れない。ほとんどのドラマ、映画も無理。

そしてその女の子はもっと凄い。血が出たりのバイオレンスは勿論、物語上の悲しいエピソードもダメらしい。その後にハッピーエンドが来るってわかってても、そのエピソード中の悲しい立場の人の気持ちが胸に入ると言うか、想像できてしまって無理らしい。いやー優しさの塊!

 

 

 

まあそんな両親に育てられてるからねえ。親を見てればその子の感じもよくわかる。やっぱり子供は親の鏡だなと改めて。たおの幸せ具合を見るに、我が家もそれほど間違ってはないんだなと自信になります。

 

 

 

あまりに楽しかったので、嫁は酒を飲み過ぎた模様。本日、日曜日は嫁が一輪車付き添い担当なんですが、どうやら二日酔いで雲行きが怪しいです…。今日は俺が行くのかなぁ。まあそこまで締め切りギリギリじゃないから、しょうがない。これも旦那の勤めか。朝からヨレヨレの嫁。まあ楽しかったからね。しょうがない。