お医者さん

f:id:egawahiroshi:20211108202518j:imagef:id:egawahiroshi:20211108202522j:imagef:id:egawahiroshi:20211108202524j:imagef:id:egawahiroshi:20211108202527j:image

 

 

嫁が何故か毎晩腕を上げたまま寝てしまい、腕の筋を痛めたようです。もう1ヶ月くらい痛がってる。夜に目覚めたら隣で手を上げて寝る嫁を見つけ、手を下げてあげる事が何度も。これはあれか?何か手をあげさせる霊に取り憑かれてるのか?俺以上に嫁に取り憑く奴がいるなんて許せんな。俺の嫁だぞ。

 

 

 

しかし痛みが長引いてるので、整形外科に行った方が良いかねえ?なんて話をこの間してて。そして整形外科というと思い出してしまうヤブ医者が我が家にはいます。嫁も俺もたおも被害を受けたあのヤブ医者。あの野郎。

 

 

 

それはたおが首を寝違えてその病院に連れて行った時でした。診断すると急に深刻な顔になり、MRIを勧められます。何事?と思っていると先生から出た言葉は「脳腫瘍の可能性がある」との爆弾発言。いや目が覚めたら痛がってたから、明らかに寝違えなんですけど…と言うと「これは軽く考えない方がいい。絶対にMRIを受けるべきだ」と強く言われます。

 

 

 

これはさすがにおかしいと思ったので、嫁が別のお医者さんに連れて行きます。そこで診断してもらうと、先生は笑いながら「これは寝違え以外ありえない。少なくとも内臓的なものでは絶対にないですよ」と断言します。

そして思い出す僕ら夫婦。嫁は腕を痛めた時にその医者に行き「骨肉腫の可能性があり、腕を切断しなきゃいけないかもしれない」と言われ、MRIを受けました。勿論何も問題はなかった。

そして俺が腰を痛めた時には「あなたはこのままだと歩けなくなる可能性がある」と言われてMRIを受け、大した事なく終えてます。ムクムク浮かぶ疑念の渦。何なの?これはもしかしてMRI受けさせる為に脅してるの?金儲けの為?

 

 

 

ちなみに、知り合いの先生にたおの話を聞いてみると、少なくとも問診の段階で子供相手にその病名を口にするなんてありえない!との事でした。百歩譲ってその可能性があったとしても、もっと検査してから口にすべき病名だと強く言われました。自分もそう思う。プンスカ!

 

 

 

ウチの近所には優しく感じは良いけど、もらった薬を飲んでもなかなか治らないお医者さんがいます。逆に見た感じ悪徳医風だけど、日曜診療もしてくれてバッチリ治るお医者さんがいます。同じお医者さんでも色々いるよね。まあ治らない事はあると思うし、診療間違いだってあり得ると思う。けど、金儲けの道具に恐怖を使うのは許せない。そんな医者潰れてしまえ!といつも近くを通る時に念じています。まああんまり通らないので、本当はしてないけど。笑

 

 

 

お医者さんは大変な職業だと思うし、基本的にリスペクトしてます。特にコロナ禍のこんな状況ではね。でもどこにもやばい人はいるから気をつけないとね。人の弱みに付け込む奴には警戒しなければ。

 

 

 

いやしかし曲名にDoctorが入る曲がメタルに多いですね。なんかあるのか?