ゾンビの世界

f:id:egawahiroshi:20220122172659j:image

 

「デッド・ドント・ダイ」を見た。ジムジャームッシュのおふざけ映画。でもなんかこのオフビートなゾンビって新鮮で面白かったな。まあこれ違う監督がやってたら怒られそうな気もしますが。笑

 

 

 

もし本当にゾンビが現れたら。しかもこの映画みたいに全世界的に突然発生した場合。それを考えると日本にいる事を感謝しなくちゃいけない。だって日本は火葬率がほぼ100%の国。お墓からゾンビが蘇る事はない。せいぜい遺体安置所から蘇るくらいでしょう。そのぐらいの数なら鎮圧はそれほど難しくない。走らない、頭をやれば終わるゾンビなら、そこら辺にあるものでも何とかなる。自衛隊が出動すれば瞬殺だ。自衛隊までいかないんじゃないかな?警察で十分。

 


そして他の国はゾンビで溢れる事になる。日本以外で生き残る事が出来る国はどれだけあるんだろう?ロシアや中国なら強権発動で皆殺しにするかもしれない。でもそれでも鎮圧は難しいでしょう。そして日本は島国という利点を活かして生き残る事になる。取り残されるように生き延びる。そして自給自足で生きていく。石油をどうするか?それが1番の問題になりそうだ。

 

 

 

さて、その時に日本は他国を助けに行くのだろうか?というか助けるのは可能なんだろうか?どう考えても難しい。そして世界の生き延びた人達はどこかの島をどうにか鎮圧して、そこに移住して生き残るのかもしれない。大陸は全て捨てなければいけない。あとは進撃の巨人みたいに壁を作って住むしかない。

 

 

 

なんて妄想の世界に入り込みやすいのがゾンビの面白さ。パンデミックの世界ではそんな妄想も想像しやすいよね。自分は生き延びられるタイプか?うーん。すぐ諦めちゃうかもしれん。でも家族は守らないとね。自分が死ぬまでは。その覚悟はあるかな。