1人飲み飲兵衛道

 

f:id:egawahiroshi:20220203170058j:image

 

 

最近はコロナもあって1人飲みばかりしている。誰とも話すわけじゃないし、周りで誰かが大声で話してるような事は電車の方がよっぽど多いので、これで非難されるならもうしょうがないよなぁーってスタイルで飲み続けている。いやしかしいつの間にこんなに飲兵衛になったんだ?26歳まで居酒屋に行ったこともほぼなかったのに。典型的な遅咲き飲兵衛。

 

 

 

昨日若い女の子に、エガワさんは1人飲みしてる時に何してるんですか?と聞かれた。これが困った。俺は何をしてるのだろう?そして何が楽しいのだろう?正直な答えとしては、つまみに何を頼むかを考えている。ただそれだけ。それ以外は何もしていない。なのに一度も手持ちぶたさになったことはない。1人で飲んでて暇だなぁーって思った事はない。テレビとかなくても大丈夫。周りに変な客がいたら面白いけれど、そんなのなくても大丈夫。何だろう?内なる自分と会話してるのか?やばい人なのか?

 

 

 

結局1人の時間を求めてるのかもしれない。基本的に人と話すのも好きだし、我が家でもみんな話をするのが好き。愛娘たおも嫁もまあ今日あった事の報告が多い。いつでも誰かが話をしてる。そんな家で暮らしてる。それが心地よいわけだけど、どこかで空白を欲してるのかもしれない。

 

 

 

人というのは基本的に孤独だと思っている。こんなハートウォーミングな家庭を作っておいてなんだけど、これは父親側の血。なんとなくそんな空気が父親側にはある。誰も信じてない感じ。それが自分にも受け継がれている。その血が1人飲みを欲しているのかもしれない。

 

 

 

ちなみにこんなに飲みに行ってるけれど、恐らく自分は酒好きではない。酒の肴が大好きなので、その為に酒を飲んでいる。これがソフトドリンクだとつまみの旨さが半減するから面白い。理由はわからない。なので塩舐めながら酒飲むとかは無理。主役はつまみ。これは大前提。基本ホッピー白だし。たまにレモンサワーの旨い店とかあるけどね。

 

 

 

そして今日もつまみの美味しいお店を求めて彷徨う。いやしかし一輪車練習の間に行く日野の店は、もう完全に行き尽くした。新規開拓は新規オープンを待つしかない。まだ何軒かはあるけれど。もはや終わりは近い。