負け犬の遠吠え

f:id:egawahiroshi:20220204120917j:image

 

 

いつの間にかオリンピック。昨年のズレた夏のオリンピックがあったから唐突感は否めない。我が家にはフィギュアスケート狂いの嫁がいるので、冬季も大いに盛り上がる。というか勝負事大好きなたおさんがいるので、いつだってオリンピックウェルカムです。本当に勝負が好きな人。だからクイズ番組も好き。なんならじゃんけんも好き。

 

 

 

物事には勝ち負けはついて回る。勝ち負けではない側面も勿論沢山あるけれど、それは考え方というか、見方の問題。客観的に見たら俺なんて受験から何から負け続けた人生。それなのに今も毎回コンペという戦いの場に出て行ってボコボコに負け続けている。本当に物好きなもんだなぁーとも、もうただのマゾなのでは?とも思うけれど、マゾは性的にだけなので、精神的にははなかなかに辛い。そろそろ勝ちの味も忘れそうなくらいだ。でも蟹の味では補完できないので、また頑張るしかない。

 

 

 

幼少期、勝ち負けというのをほとんど意識して来なかった。そんな事を考えた覚えはない。でも社会に出たら勝ち負けだらけだ。まあただ若者よ、安心して良い。負けで苦しんでる暇はない。悲しんでる暇はない。すぐ次の勝負がやってくるのが社会生活ってやつだ。だから勝ちにもそれほど浸ってる時間はない。一喜一憂が少しずつ小さくなっていくのが歳をとるという事かもしれない。毎日勝って、負けて、また負けて、総対戦成績なんて誰も覚えてない。だから今日の事はもう気にしないで、明日に備えよう。酒でも飲んで寝てしまおう。反省?うーん、出来るならするべきだけど、反省しても意味ないものも沢山あるよ。明日また闘う意識。それさえあれば良いんじゃないかなね。バカみたいにまたファイティングポーズ。賢いやり方ではないかもしれないけど。

 

 

 

そんな唐突に頭に閃いた、連戦連戦のパンチドランカーからのアドバイス。そんなの誰が聞くんだよ。笑

 

 

 

みなさんそれなりに頑張ってねー。金メダル、一回くらい欲しいもんだね。笑